激安・格安 韓国旅行

安全な韓国旅行、ソウル旅行を送るためのノウハウと比較ガイドを著者が解説。



当サイトから予約で主に使われているのは【DeNA】海外ツアーH.I.Sじゃらん海外Expediaです。お得に旅行に行きましょう。特に現時点でオススメなのはじゃらん海外です。リクルートならではのクーポンばらまきを上手く使おう! ▼▼他のサイトの韓国最新情報はこちらから▼▼

103231

いままではいわゆる韓国側からみたときの外国人観光客(日本人など)は、免税店で買ったあとに、出国前に空港で税金を払い戻すという面倒な手続きがありましたが、これからは一度に20万ウオン(2016年1月現在約2万円相当)未満の商品を購入する場合に限っては、免税店でその場で税引で受け取れるようになりました。

ただし、1度の訪問につき総額100万ウォン(約10万円相当)までの適用。

これは非常にありがたいというか、僕は空港での申請云々がめんどくさい、かつ時間がなかったのでいままで実質的な免税特典を得ていなかったので、その場で安く購入できるようになるのは率直に嬉しいです。

ただし要パスポートです。パスポートがないときはこの特典はないと思います。

※参考までにgoogleでの2016年1月4日現在の為替レートを入れていますが、実際の適用額はウォンベースとなります。

詳細はこちら。(韓国観光公社)

イラスト:イラストAC

※以下の記事は2016年1月4日現在の状況にもとづいています。あとからご覧の方は参考程度にしておいてください。

●DeNAトラベル イースター航空 韓国往復6000円からの初売りも


http://www.skygate.co.jp/kaigai/campaign/sale/sel.html

DeNAは航空券のほうを押していますが、LCC利用だとかなり馬鹿安いのも出しています。客寄せ的な部分が大きいですがせっかくであれば乗っておいたほうが得ですね。

●HIS初夢フェア ツアーでソウル3日エコノミークラス(2日目自由行動)9,800円から
his

http://www.his-j.com/tyo/fair/korea.html
いつも初夢フェアは狙っている人がたくさんいますし、目玉でCMでも打たれやすいので難しいのですが、いまは(韓国の)人気が高くないので逆に取りやすいかもしれません。ちなみに一番低いところだと安いホテルになってしまうので、あまり綺麗なところでない可能性もあります。少し上のクラスのほうが狙い目かもしれません。

●裏ワザ!

ちなみに表示を「価格の安い順」にすると、割引クーポンが出てくる(ただし、航空券単独または航空券+ホテルのダイナミックツアーのみ)ので、ゲットするとさらに2,000円程度安い旅行ができるかもです。

●日本旅行 新春初売り 1−2月特定日出発 ソウルツアー9,800円・14,800円

kaigai_season_hatsuuri_


http://www.nta.co.jp/kaigai/season/hatsuuri/

東京発はすでに売り切れたようです。大阪あたりはまだ在庫があるようです(ポスト時現在)日本旅行は早めに売り切れるようなので来年はチェックしておいたほうがいいかもしれませんね。

●JTB JTB福春セール ソウルツアー3日間12,800円より

jp_fukuharu_

http://www.jtb.co.jp/fukuharu/

4日から始まった福春セール。他に釜山のプランもあります。他の国ですが、すでに台北は売り切れています。


注意事項

韓国ではソルラル(旧正月)のほうが、新暦の正月よりも重視されています。ソルラルの時期にとってしまうと、正月の東京のように、皆が実家に帰ってしまうことから、かなりソウル市内が休業状態になってしまいます。ネットを見ればその時期に営業している店舗・施設もある程度表になったりしているので、逆にひと気のないソウルを楽しむのにはいいのですが、初めていく場合は旧正月を避けておいたほうがいいでしょう。2016年は2月7日〜2月10日です。

25964061_s

画像版権: mars58 / 123RF 写真素材
韓国旅行でああ海外旅行保険は入っておくものだなと思ったエピソードを書きます。
今年、GWに韓国に行ったときのこと。

直前までものすごく忙しいので衰弱気味なせいもあります。
まず私が、初日いわゆる広蔵市場(カンジャンシジャン)のユッケを出す通りで、いわゆるユッケ他生肉を食べすぎたせいか、いきなりカンピロバクターもしくは何か食あたりになりました。「そういうの(食あたり)は出したことがない」と書いてあるお店です。先方の宣伝文を信じすぎましたが、こちらも体調がよくなかったのでそのせいだと思います。ただ、その宣伝文が足かせになりました。「もし、食あたりで病院に行けば、このお店営業中止、もしくは宣伝文句返上だろうな…」非常に病院に行きづらいです。

これで、残り2日は非常に厳しいことに。

そして同行者も翌日、たまたま腰を悪くしました。

そうすると、食を軸にする旅行はかなり地獄になります。タクシー移動でさえ、難が!

一応、クレジットカード付帯のものは入っているのですが、クレジットカード付帯だと、たいがいその保険の書類は持って行ってませんから、まあ病院行きません。(※ちゃんと問い合わせれば、日本語のできる病院は紹介してもらえるでしょうが)。

そして最終日まで耐えて、日本に戻り、(同行者の腰痛を含め)帰国翌日には治りました。治らなかったら、帰国後すぐに病院に行けばそれも旅行保険でなんとかなります。この事件で覚えたのは日本に戻っても帰国後48時間以内に病院に行けば、旅行保険内での補償は出るということですが…、いらない知識がつきました。
こんな感じで、交通事故等にあわなくとも、調子が悪くなるときもあります。

韓国の場合は夏場だと(繁盛店に行ってる分にはないと思いますが)管理上の問題で食あたりが出る可能性はあり得ますし、また海鮮類も多いため、自分にあわない食事で何かアレルギーなど出るということもあるでしょう。

また現地を何度も旅している人もわかるかと思いますが、現地はかなり運転が荒いです。交通事故にあう可能性もゼロではありません。まあ大概はこすられる程度で、現地で話し合って終わりみたいなことも多いのですが、高速道路移動が多い韓国の地方では案外事故があります。K-POPアイドルでも移動中に交通事故で亡くなった例もありますし、やはりできれば行く前に、海外旅行保険には入っておきましょう。

もし、現地で医者と日本語でやり取りでき、応急処置していれば(ダメでも、スマホのgoogle翻訳とか手はありますが)、今回の2人の体調悪化、多少は早くどちらも緩和したと思うのです。

おすすめは、海外旅行保険のAIU(代理店BLUEPOCKETへリンク)、エース損害保険株式会社(代理店エスティアイへリンク)、損保ジャパン(公式)あたりです。AIUは、大手も大手なので、問い合わせ先がしっかりとしています。外資らしく、支払いも早いです。エース保険は僕は別のことで一度支払いを受けたことがあったのですが、こちらもわりと対応がよかったです。損保ジャパンはネットで予約することで安い価格を実現している保険があるので、コストを優先したい方にはおすすめです。



▲AIU(代理店BLUE POCKET)です

海外旅行保険
▲エース保険(代理店エスティアイ)です

もし予め入らなかった場合でも、空港には保険会社のカウンターや、保険の自動販売機がありますので、当日加入もできますが、事前にクレジット決済で済ませておいたほうがいいんじゃないかとは思います。

クレジットカード付帯の海外旅行保険でも、保険範囲に関する書類、およびちゃんとサポートに電話する連絡先さえ持っていれば問題はないと思いますが、条件があって「そのカードで決済しないとダメ」だったりとか「思わぬ分野の補償が薄い」ということもあるので、予め書面チェックしておくことは重要です。

(ダミーバナーです。リンクしていません)
ke720
大韓航空が、早朝便のキャンペーンを実施しており、上記のようなバナー広告を打ち 羽田からのKE720便で朝6時出発9時(ソウル)仁川着、仁川からの帰り20:50発で羽田着23時(こちらはKE719便です)の日帰りソウルを推しています。実際には2-3泊まれるものなら泊まったほうがいいと思いますが、1つしか用事がないときなんかであれば、確かにこれは機能的な便ではあります。

リンク先では
html
このように羽田早朝便利用クーポンキャンペーンが行われており、羽田-仁川(ソウル)のKE720便限定ですが、予約のその場で1000円割引クーポンが使えるとの案内とともにクーポンコードが。大韓航空HPから購入する場合のみの限定です。人数にかかわらず予約1回ごとに適用とのことなので、複数で行く場合は、別々に買ってあとで座席を繋げたほうがお得ですね。2015年12月27日までの購入で適用ですが、航空券自体は2016年3月31日までの予約でOKのようです。(ただし航空券は12/16-1/15,2/5-2/7の期間は対象外)

写真んではロンドンとかニューヨークとかが映っていますが、そちらの便だと4000円割引クーポンなのだそうで。あくまで羽田―仁川便はおまけっぽい販促なのかな。

詳細はこちらhttp://micro.koreanair.com/mainEvent/201510/jp3/coupon.html

実際KE720便を利用している人は相当いるらしく、KE720で検索するといくつも旅行体験記が引っ掛かりますね。

ギリギリでも取れる韓国旅行は、自力での「航空機」+「ホテル」の組み合わせ


a0035_000038
年末年始の旅行予約のラッシュが到来しており、当サイトからもほぼ毎日なんらかの商品が売れていく状態です。クリスマス、冬期休暇で年末年始あたりに旅行に行かれる方が多いのでしょう。また、世間一般の方々はボーナスが出ているということも大きいのでしょうね。

今年はMERSと政治的な問題の長引きなどで、日韓間はあまり行き来が多くなかった年だと思います、一方で、キャンペーンが多数行われ、廉価な飛行機やツアーが多数開催されました。ただでさえ(LCC利用で)片道9,800円で行ける外国と言われている韓国ですが、それより安く行けた人も多かったかも? 韓国好きの人は控えることなく行くべき年だったとも言えるでしょう。

年末年始旅行代理店でツアー手配するよりもおすすめなのは、「飛行機」と「ホテル」の2つをネットでそれぞれ押さえてしまうことです(最初にどうしてもツアーガイドが必要な場合は、ツアーで行くことは止めませんが、お土産や立ち寄りが多くていまいちなんですよね。バラバラで取っても、オプショナルツアーをつける、という手があるので、困らないのです)あとは空港からホテルですが、タクシー、空港からのリムジンバス、ホテルからの送迎(一部)、地下鉄・空港鉄道(AREX)のいずれかを利用すればいいわけで…。

間違いのないサイトは以下の3つ。管理人も毎回買っています


そういうバラバラな「飛行機」と「ホテル」を買うにはどうしたらいいのか。

おすすめなのは、DeNAトラベルまたは楽天トラベルExpediaでしょうか(Expediaは海外現地対応に期待しないほうがいいですが)。

無難なのはDeNAトラベル(旧スカイゲート)


dena
DeNAの場合は、【DeNA】海外ツアー(ダイナミックツアー(飛行機+ホテル)のセット割)を一押ししていますが、まず海外航空券だけでもリアルタイムで取れます。で、飛行機だけをとってもそこから一緒にホテルをとりませんか的な案内があり、一定時間ならあとからでも同時予約扱いにできるようになっています。セット割、実は必ずしも最安とはいえませんが、面倒!! 一気にとっちゃいたい! あとからホテルの在庫がなくなったら困るし!! という場合には、DeNAトラベルを利用すると間違いはないでしょう。日本資本(現在はプロ野球チームを持ち、モバゲーを運営しているDeNA。DeNAトラベルはもともとはスカイゲートと言いソニー傘下だったが、いろいろ資本が変わり今に至る。なので長期運営でノウハウを積んでいます)だから、ちゃんとサポート電話もあるのが魅力です(助かります)。ホテルバウチャー、航空バウチャーはプリントして持参しましょう(それぞれホテル窓口、航空カウンターに提出します)

楽天トラベルは、目玉価格の超格安航空券が定期的に出る。ホテルの一部の「一人頭価格」に注意(日本では一人頭が常識ですが、海外では部屋単価が基本!)


rakutentravel
楽天トラベルは、おすすめ航空券欄、NEWS欄にたまにバカみたいに安い航空券があるのです。たぶん年末年始等はチャーター便といって、旅行代理店の客だけを乗せ合うような不定期の飛行機も飛びます。そういうものと、あとはキャンペーンで安い目玉商品としてあえて楽天で値下げするものは、同所で見つかりやすいです。僕は釜山便のJALが往復1万円台で、かつ現地でビジネス?のフルフラットにアップグレードされたことがあります。あれは天国でした。

韓国ホテルもかなり前からリアルタイムで予約ができるシステムだったので安心できます。通常は事前予約していったほうが絶対にいいですが、僕はふらりと韓国に行きがちだったので、前日福岡のフェリーターミナルでや、それこそ当日現地から、楽天トラベルでまず探したりもしていました。そんな急な対応が可能なのも、楽天トラベルの魅力です。実は楽天トラベルは韓国国内にも拠点があるので営業力は強いです(営業車をよく見かけます)。またそのかいあってか、韓国コーナーをじっくり探すと送迎の車も手配可能です。ただ、楽トラのホテルは日本式の価格(1人頭いくら)で設定されていて(それでも同額ならいいのですが)、割高なときもあるので注意してください(韓国は基本は定員までは1室でいくら)。先ほどの僕の例のように空室が当日でも取れるので、リアルタイムな空きを探すのに利用して、実際にとるのは他(海外サイトも含めて)と価格比較してからにすると、安くあがります。まあでも日本のサイトという面では安心できますね。こちらもホテルの予約バウチャー、航空バウチャーをプリントして持参してください。ホテル予約バウチャーの相手に見せる文面にはハングルも入ってるので、フロントの相手が日本語を介さなくてもわかりやすいのは助かります。

エクスペディアは外資系(米国)ながら、日本でCMも打ち、もうすっかりおなじみ


exp
Expediaは、飛行機の値段はコロコロと変わりますが、途中まで予約しようかなと思っていて止めていた旅程も残されていたり、割引が良かったりして一度慣れてしまうと、ついつかってしまいたくなるサイトです。ここがいいのはJCBやVISA、MASTERなどカード会社とのタイアップキャンペーンやマイル系のモールからのリンクで安く買えるのと、あとは、同社の広告によく掲載されているオンラインクーポンでの割引ですね。ネットに結構転がってますのでチェックしてみるとお得に泊まれます。注意点としては、Expediaは、航空はバウチャーではなく独自の予約ページだけが出る形になります。これもプリントして、航空券カウンターに予約番号を見せれば対応してくれます。ホテルにも予約した控えを持参しましょう。
※Expediaでは売り切れまじかのホテルでの「大量押し込み」を聞くので「残り1室」しかない場合は気を付けておいたほうがいいかもです。オーバーブッキングの場合でもたいがいはホテルが調整してくれますが(例えばダブルルームをシングルに転用するなど)、どうにもならず現地で「その部屋ありません」と言われるなんていう例もあるので…。サポートの電話はつながりづらいですが(海外なので)、対応は(たとえば女性のパスポートの名義を旧姓新姓間違えたときなど)僕のときはよくやってくれました。

飛行機とホテルどちらを先に押さえるべきか?


まずざっくりソウル市内のホテル全般で見て指定の日付を入れてみて、概ね泊まりたい単価のホテルの在庫があるなーというのを予め確認して、実際は航空券を先に取る、そのあとホテル、というのがいいかと思います。

大きな学会やK-POP大コンサートで多くのホテルが埋まっていないかだけをチェックする


先にホテルを見る理由かつ取らない理由は、たとえば大きな「学会」や「メジャーなコンサート」でホテルが埋まっているということがないかの確認であり、(個別のホテル自体の在庫も刻々変動しますが)、指定のホテルじゃなくてもいい場合は、特に個別の在庫は気にしないでいいわけです。

航空券は在庫がなくなると、追加がなかなか出てこない


航空券は、在庫なくなっちゃうと、追加はキャンセルでしか出ませんし、時間をずらさないとならないですからね。なので、僕は「ホテル在庫だけ見る」→「航空券を取る」→「ホテルを取る」の順番です。

サウナに泊まる覚悟があるのなら、予めホテルは見ない


ただ、「別にホテルが空いてなくたって、じゃあ(予約サイトに出ていない)ゲストハウスやコシウォンかサウナに泊まる」なんていう上級者は、ホテル在庫見るの省略して航空券から行ってるケースもあります。(サウナは、僕も1度泊まったことがありますが、いびきがうるさいので、眠れなかったです)

飛行機が先を勧める理由はたとえば成田・羽田からなら1時間に数本出てるので全てが売り切れることはあまりないですから後からでもいいのですが、指定時間(たとえば朝発・深夜帰着とか)がある場合は結構な価格変動があるわけです(同じ便であっても安い席からどんどん減る)。地方空港だと、便自体が少ないということもあります。だから飛行機から押さえておいたほうが合理的ではあるんですよね。


現地での交通は、「ホテル送迎」「送迎業者の車両」以外は予約の必要なし


「飛行機」と「ホテル」を取ったら、ホテル最寄駅までの交通機関、あるいはホテル近くまで来るリムジンバスがないかをチェックして、行き方を押さえます。といっても、基本は現地で買う形になるので、乗り場がどこかとか、番号がどこかとか、降りたらどう行くとかそういうのを調べておきましょう。

リムジンバスは、行きは空港のバス券売所で買う。帰りはバス停から乗る


・リムジンバスは、空港に券の販売所があります(仁川空港の場合、外にあります)。行先を言うなり書くなりするか、バス番号を覚えておけば、大丈夫でしょう。
バス停で直接払えるところもありますが、その場合はおつりがいらないように、予め小銭を作っておいたほうがいいでしょう(持ってない運転手がまれにいるので…)

空港鉄道は、のりばの自動販売機で買う


・AREX(空港鉄道)は、当日自販機で買えますし、自販機は日本語切り替えも可能です。そこから地下鉄などに乗り換えれば、ホテルの近くまでは行けますし、あまり近すぎなければ空港鉄道を下りたソウル駅からホテルまではタクシーという手もあります(ソウル駅のタクシーターミナルは車両側も長時間並んでいるので、明洞など近すぎるところは運転手が嫌がります。ソウル駅からタクシーに乗る場合は、行先は遠いところのホテルの場合のみにしておいたほうがいいです)。

空港でのタクシーは、正規の乗り場から整然と


・空港でのタクシーは、正規の乗り場から乗りましょう。乗り場から離れたところにいる怪しい人(日本語が堪能すぎる、交渉してくる等)、白タクは避けておきましょう。乗ったときはメーターが正常になっているか、見えるかに注意。ただ、乗ってしまえば着くので楽です。
空港からの場合、メーター料金に有料道路区間を上乗せされるので、ぼったくりと間違えないようにしてください。正規の請求でも言葉が通じないと、誤解になるので…。だいたい日本円相当額で8000円くらいかかりますが、グループ4人で乗れば安いものです。僕は、帰りはぎりぎりになることが多いので、空港に戻る帰りだけはわりとタクシーにしています。※金浦でも30から50分前には締めてしまう。また仁川の場合第二ターミナルへの移動の電車待ちもあるので、早く入ることを推奨(空港まで1時間とみても、ソウルからは飛行機の3時間前には出ること。ギリでも2時間半)。

自分で送迎車両を手配した場合、あるいはホテル専用バスの場合


・送迎関係車両の場合は、税関の出口でウェルカムボードを掲示しての待ち合わせが多いかと思います。ホテルで送迎を出しているホテル専用バスの場合は、待ち合わせ場所がなくリムジンバス乗り場の近くからの定位置からの出発の場合もあります。出入りが激しいのでバスの絵柄の見分けをし、乗り遅れないように注意してください。

市内移動は予約の必要はなし


このような市内移動は、送迎車両・ホテルが出している送迎車以外は当日まで予約なしで大丈夫です。
あ、あとオプショナルツアーとかは、ホテルあたりにおいてあるパンフレットのものは前日電話または当日参加もできるものが多いですが、ベルトラソウルナビコネストなどであらかじめ先に予約しておいたほうがいいですね。いずれも取り次いでいるだけなので、実際の主催業者は各記事に書かれています。ホテル送迎してくれるオプショナルツアーも多いですが、そうでない場合はロッテホテル集合のパターンが多いですね。

タクシーや地下鉄のシステムは日本に近い


年配には地下鉄は向きません! タクシー推奨、ただぼったくりタクシーには注意


それだけ押さえれば、あとは移動はタクシーや地下鉄でなんとかなります。ソウルの地下鉄も東京並みに上下移動が多いので、年配の方はタクシーで移動されたほうがいいですが、ぼったくりタクシーに注意してください。(正規のタクシーはどういうものかを予め、観光ガイドブックなどで調べておきましょう。ワゴン車の場合偽タクシーもあるので…)観光地の出口で日本語で声かけしてくるようなのは、カモ扱いされる可能性が高いので絶対乗らないように。
大きなホテルから乗るようにすると、問題のあるタクシーに当たりづらいかも。あとは、街中で手を挙げて止める、現地の人が乗ってるような流しのタクシーがお勧めです。

不審に思ったらすぐ下りる


とはいえ、黄色いタクシー(観光用)でも、不正経験者がそれなりにいるのが以前ソウルで問題になったこともありました。何度も同じところをぐるぐるするようなタクシー(※ただし、市内中央部は片車線だったりして迂回が必要な場所もあります)や、妙にメーターが早く回転する(通常でもカタカタと数字は動いていくのですが、明らかに相場よりおかしい場合)、メーターが点滅する(改造の疑いあり)などの場合は注意です。初乗りが安いのでタクシーを利用する率は多いと思いますが、いやな思い出にならないようには気を付けましょう。

タクシーでの行先の伝え方


ちなみに行先を告げるときですが、一部の日本語しゃべれる人以外は基本的に韓国的な発音しか理解しませんので、英語を見せてもあまり意味はありません。ハングルで書いてある文字を見せてあげると、概ね理解するので、ガイドブックはハングル名が併記されているものを。

迷子になったときに助かるので、これだけは必ずもらっておこう


ホテルに入ったら、ホテルカード(ホテルの名刺)を必ずもらいましょう。タクシーで戻ってくるときにこれがあると、もしホテルがわかりづらいところでも、最悪タクシーがホテルに連絡を取るので帰れます。

冬は最低気温はマイナスです!


春から秋はさほど日本とちょっと温度が違う程度ですが、真冬2月までは想像以上の防寒が必要です。かなり厚着をしたほうがいいですよ。ユニクロは現地(明洞など)にもありますし、スポーツウェア系のお店は南大門にも多いので、もし日本からの持参が不足した人はヒートテックを買いに行ったり、防寒具を買いに行ったりしいたほうがいいですね。

正月は?


韓国は正月自体は本格的に祝うのは旧正月です。そのときは、ものすごくお店は休みになります。
じゃあ旧正月じゃなければいいのか、といえ、やっぱりお正月はお正月でイベント等はあります。観光関係のところは、観光客目的でおおむね営業しているかと思いますが、各種休業は以下のサイトなどで確認してください。
年末年始のソウルを楽しもう!(ソウルナビ)(※ポスト時点ではまだ去年版が掲載されていましたが、まもなく更新されると思います)
あとは「韓国観光公社」が元旦の営業情報をニュースで年末30日くらいになると出すことがあります。

それではよい韓国旅行を。

jpg
もうすぐ(15日)〆切、当選総数150、現時点でFacebookへのコメント数123なので、たぶんかなりの確率で当たるキャンペーンです。宿泊券、カメラあたりまでは、もらいでがありそう(ちなみにサムスンのカメラは日本語切り替えができるものが多いので、日本での使用に差し支えはありません)。
【応募方法】
(1)2015年10月~12月の期間中に韓国旅行をした際の旅行記をご自身のSNS(FacebookやTwitterなど)に投稿。
(2)韓国観光公社Facebookの韓国旅行記シェアキャンペーンの投稿のコメント欄に、ご自身のSNSに投稿した旅行記のURLをコメント欄に記入して応募完了。
※投稿の範囲は全体公開に。
【賞品】1位10名様 特級ホテル2泊宿泊券 2位20名様 サムスンスマートカメラ 3位30名様 伝統模様のパスポートケース 4位40名様 伝統模様の扇子&ハンカチセット 5位50名様 LINEフレンズUSB16GB
【応募期間】2015年11月27日(金)~12月15日(火)
【応募資格】VisitKoreaのFacebookまたはTwitterの利用者
【当選者選抜方法】応募件数または投稿への「いいね!」が多い応募者の中から抽選
【当選者発表】2015年12月16(水)予定
応募はこちら。
イイね数が絡むとすれば、早いほうがいいかもしれませんね…

jsp
釜山では台湾のように常設夜市を作る試みが行われているが、好評のようで、2年ほどで3つまで増やしている。釜山ではここまで育ったものの、ソウルでは夜市はイベントで常設ではないようで、いまのところは釜山ならではの文化。屋台はリーズナブルで楽しめるので、釜山に行く方は安く楽しまれるといいのではないでしょうか。屋台数は少なく感じるかもしれませんが、実際は夜市で人通りが増えたことで周囲のテナントも開けて物を売っていることが増えてきました。

1、富平(プピョン)カントン夜市(ヤシジャン)(2013年10月から常設運営)18-24時まで
Dynamic BUSANの記事
韓国観光公社の(夜市開始時の)記事
中区国際市場が近い富平カントン市場。110mの区間に屋台数は30台。インドネシアのミーゴレン、トルコ料理タントゥーニなども味わえる。1号線ジャガルチ駅3番出口を出て北へ100m、BIFF通りを超えてさらに北へ5分。

2、草梁伝統市場・草梁イバグ夜市(2015年10月16日から常設運営)19-24時まで
プサンナビの口コミ(地図あり)
120mの区間に屋台数は25台。プサン名物のほか、江原道の名物ソバ煎餅などいろいろ。他、外国食品、無料の常設公演も。草梁駅(1番出口3分)と釜山駅(7番出口3分)の中間にある。

3、水営八道(スヨンパルド)夜市 19時から0時まで
ASIA GATEWAYの記事
屋台数は25台(リリースでは15台?)とちょっと少ないですが、8か国のグルメ屋台の販売員は外国人というのが面白いですね。水営駅下車3番出口を出て通り沿い1つめの角にあるGS25の角を左ななめへ入り、まっすぐ行くと着きます。

image

当日情報でなんですが、NHK(BSプレミアム)の「世界ふれあい街歩き」で、空港でしかお世話になってない人も多い仁川市が取り上げられます。この街は玄関口のほかベッドタウン的な住宅地、中華街、開発が進む街の側面もあり、中級者以上になるとこの街に足をのばしたりもします。本日夜8時なので気になる人は録画予約またはご視聴を。見逃しもしくはあとから記事を見た場合でも、15日、22日にも再放送があります。

panroom
大阪南港から釜山港へクルーズフェリーを出しているパンスターフェリー(パンスタークルーズ)が、特等のデラックススイート客室+4食つきの旅を、クーポンサイトのくまポン(GMOくまポン運営)に65%OFFの15,800円で出しています。片道あたり2食(朝、夕食)が提供されます。ラウンジ、VIPレストランも利用可能です。
2015年12月1日0時台時点で残り11時間となっていますが、再出品されるかは不明です。※同URLで再出品されていますね。
なお、パンスターはそれほど大規模な船ではないので、クルーズとはいっても、上級な感じではなく、わりとふつうのフェリーライフに近い面はあると思いますので念のため(食事は美味しいようです)。それでも気持ちよい思いをさせたいためか、クルーズゾーンというエリアを作っているようですね。
panstar別途燃油チャージとボートチャージが必要です。利用期間は2015年11月23日〜2016年4月22日の間です。週3便。関西圏在住で、飛行機はせわしないなあ…と思われる方であれば、南港から行け、食事の心配がないのは、ある意味楽しみかもしれません。いずれにしても時間に余裕のある方向けです。だいたい午後あかるいうちの発で、釜山港には翌日昼くらいにつく感じですね。復路もだいたい同じ出発時間なので、あとは現地ホテルだけ予約すればいいので楽ですね。宿は何も考えなければ、東横インあたりで済ませる手もありますし、郊外にはリゾートホテルやカジノホテルもあります、釜山はゆったり滞在すれば面白い街ではあります(冬場は海風が強いかもしれませんが…)夜市を見たり海産物を食べに行くだけでも楽しいと思いますよ。

ここで、くまポンのコツをお教えしましょう。結構な頻度でログインするとクーポンを配ってきますが、1回に1つしか使えません。2人以上ぶんを一度に購入するのではなく1人ずつ精算して頼むと、クーポンがまた別のが使えたりするのでお得になることがあります。

あと、念のためお伝えしますが、パンスターHPによれば、ファミリー、デラックスルームで従来提供していた歯ブラシなど使い捨てアメニティの提供が2015年12月からなくなりました。持参するか船内で購入するなどしてください。(使い捨てアメニティは、環境保護の観点から韓国では提供しないようにホテル等には指導されています)

乗った人の感想は、パンスターのサイト内に船旅レポートという欄があります。参考にしてください。寿司バーができたようですね。



●12月1日現在のURL http://kumapon.jp/99/20151120kpd039827
●リンク先に飛ばなくなったあとに検索の際はこちらから
http://kumapon.jp/99/filter?criteria=purchases&genre%5B%5D=syukuhaku&genre%5B%5D=leisure&order=desc&set%5Bmain%5D=leisure

※当サイト経由でご購入いただいた方もいらっしゃいます。ありがとうございます。

kr_jp_
財団法人韓国訪問委員会は記者懇談会を18日にソウル市内で開き、昨年は1420万人、今年はMERSの影響で1400万人程度にとどまると予想されている外国人観光客の訪問数を「2016-2018韓国訪問の年」を迎えるにあたり、17年までに年間2000万人へ前倒しして伸ばすと発表した。

 そのため、旅行客には全国を見て回ることができる「Kトラベルバス」、外国人専用IC乗車券「Kツアーカード」などを出す予定。日本でも訪日観光客用にお得なパスやSUICAが発行されているが「Kツアーカード」はそれみたいなものになるのだろうか? いずれにしても、チェックしておいたほうがいいだろう。状況が判明次第、当サイトでもお伝えしていきたい。

 また、個人旅行客の誘致拡大、リピーター確保、官民一体の刊行キャンペーン、(18年の)平昌冬期オリンピックによる地方観光改善と4つを推進戦略として挙げている。

 韓国は通常韓国観光公社が先導してPRをしているが、観光庁設立の必要性も主張したそうだ。

詳細はこちらにリリースあり。

214826

イラスト:イラストAC

動作が変な時は、インターネットエクスプローラーを使う


韓国旅行の場合、日本の代理店で予約すれば苦労もないのですが、安かったりLCCだったりするときに、韓国系の航空会社、宿泊サイトなどへ直接で予約することもまた多いかと思います。

韓国はWindows、それもインターネットエクスプローラーが永年圧倒的なシェアを持っていました。そのため、古くからあり日本向けに改修されていない予約サイトだと、インターネットエクスプローラーのみに対応しているということもあります。その場合、動作がうまくいかないときがあるのです。

ただ、日本向けサービスを拡充しているサイトであれば、当然日本では、Firefox,Google Chromeのシェアが伸びており、かつiPhoneではSafariなど、ブラウザが多岐に渡っていることを理解しているので、使えるようになっています。どうしても使えない、予約してもボタンが動かない、などの時は、ブラウザをインターネットエクスプローラーに変えて予約してみましょう。

韓国系の航空会社・宿泊予約サイトでは、念のためポップアップを予め許可に


しかしもう1つ問題があります。実は、韓国系のWebサイトはまだまだポップアップ文化が蔓延しています。日本ではPCだほとんどポップアップを勝手にしてくるサイトはないですが(一部の無料ブログ除く)、韓国はとにかくニュースサイトでもショッピングサイトでも、ポップアップバナーが出る事が多いです。そしてもちろん、予約サイトも例外ではありません。そのため、たとえば予約して決済画面まで行ったけどその先へいけなーい、なんて場合は、実はその先の画面をブラウザがポップアップブロックしていたなんて場合も…。

その場合、ブラウザがポップアップを阻止した通知が出ますので、あえて許可して再挑戦することをおすすめしますが、なんでもかんでもポップアップ許可するとセキュリティが低くなりますので、予約に使うサイトだけ、ポップアップ許可することをおすすめします。

急に韓国語の画面になったときは


韓国の航空会社の場合、現地出発の帰国便側のサイトが韓国語だったり、あるいは韓国語サイトが自動で日本からのアクセス時だけ日本語サイトになったりする設定のことがあり、たまに急に画面が韓国語になってしまい、焦ってしまうときがあります。(エラー画面だけ日本語が用意されていないことも)。

その場合は、まず、一番いいのは、たとえばGoogleChromeだとできるのですが、HP上で右クリックし「Webページを日本語に翻訳」変換すると、おおむね韓国語でも何を書いてあるかがわかります。他のブラウザでも、ホームページ自体の翻訳プラグイン的なものを入れると対応します(バビロンなどなかなか消せないうえに、変なマルウェアみたいなものをインストールしてくる粗悪なものもあるので、できるだけgoogleなど有名・大手のものにしておきましょう)。ただ、ハングル系のホームページは、文字でなく画像が入っていることが多いので、その場合は翻訳しづらいですよね。スマホのgoogle翻訳アプリは、カメラで画像をとって、なぞると翻訳してくれる機能があるので、その時はそちらを使い写真を撮ると、ああ、手続きのミスか…などとわかります。

あるいは、国際的な多国語対応のサイト(航空会社だと大概そうです)だと画面の右上に国を選ぶ選択肢があることがあります。それで日本語と思わしきものを選ぶと元に戻れます。

kto_


エアプサンと韓国観光公社福岡支社が、エアプサン福岡-釜山便の増便にともない、福岡から釜山の航空券などをプレゼントなどする、Facebookキャンペーンを行っています。航空券は福岡出発なので、福岡に近い西日本の方じゃないと、オトク感がなくなりますが、近い方は応募してみてください。

韓国の人気俳優イ・ミンホさんが出演する韓国観光広報映像を見て簡単なクイズに答えるだけ!
抽選で合計50名様に往復航空券(福岡−釜山)など豪華賞品プレゼント!

50名にもらえるように見えちゃいますが、実際の内訳は次の通りです。

※1組2名 往復航空券(福岡−釜山)
※Koreaオリジナルグッズ 48名(スマホ充電器、エコバック、扇子、手鏡、韓紙工芸品など 選べません)

クイズに正解しないと当選しません。〆切は11/30。発表は12/7。

Facebookキャンペーンにはモニプラのシステムを利用しているので、モニプラからのメールを受け取れるようにする必要があります。

詳細はこちら。韓国観光公社福岡支社Facebook キャンペーンページ
https://www.facebook.com/fukuoka.kto/?sk=app_196266070409836

news_list_


aT 韓国農水産食品流通公社では、韓国料理をアレンジしたレシピを募集しています。

内容:50分以内に作れること。韓国産食材を使用したオリジナルレシピの完成写真と簡単な作り方。 

商品は
優 勝 : 1名(ペアで韓国旅行)
準優勝 : 1名(韓国料理店お食事券3万円分)※妻家房
3 位 : 3名(プレミアム韓国料理セット)
優秀賞 : 20名(韓国食品セット)

となっています。HPには作例としてキムチペンネ、パプリカのポタージュ、キムチ餃子が出ています。

投稿ページから応募。第一次審査11/20、決勝戦が東京・自由が丘の緑が丘文化会館で12/3の14:30-17:00(受付13:30-14:30)。

決勝戦まで行くと一度行かなければならないので手間ではありますが、もらえる確率も高いということですから、いいんじゃないでしょうか。(HP等に写真は掲載されます)

旅行可能期間は2015年12月〜2016年3月末日。20歳以上のみ。羽田成田からの直行便。空港便・空港税・サーチャージ込。送迎付き、ソウル市内ホテル宿泊込。2泊3日2人分。

詳細は特設ホームページ投稿応募ページ(何度でもOK)韓国農水産食品流通公社のニュースリリースをごらんください。

kr_research_jpn_


先日募集していた韓国の国家ブランドイメージコンペに付随してか、韓国のイメージを書くイベントが行われています。10/12から11/8に応募したなかから1人に往復航空券+2泊券、K-POPイベントのバウチャーがもらえるようですが、世界同時募集のようなので、こちらで投稿時見た段階では、16,079件。夕方に見たときは14,000件くらいだったから、国別に1人とかじゃないと、ちょっと当選確率は低そうですね。でも応募自体は、キーワードを2つ入れて、必要事項1画面を入れて、送るだけと簡単ですので、藁をもつかむ人は応募してみるといいかもしれませんね。

◎応募はこちらから。
http://koreaourstories.kr/research_jpn/

jcb
JCBカードのJCBとは「ジャパンカードビューロー」の略なので、カードが2回被ってますが、日本人に絶大な信頼があり、心象を悪くするようなヒドイことになることはまずないのがJCBカードです。

韓国はクレジットカード社会。その中でもほぼすべてのお店で使える


なぜ韓国旅行にJCBがおすすめなのか。

まず、JCBは韓国国内のBCカード、外換銀行、新韓カード、国民銀行、ロッテカードと提携しており、たとえお店の端末にカードロゴが見えなくても、ほぼ100%の韓国国内店舗で使えることが1つ。

JCBプラザ、ラウンジによる韓国国内での手厚い観光情報の補助


もう1つは、JCBプラザの存在。JCBプラザソウル(釜山もある)、JCBプラザラウンジ(こちらはソウルのみ)が韓国にはあり、日本人向けの観光情報が集積している。2店舗共通なこととしては、当然ながら店舗の紹介等もしてくれる=ようは韓国語がわからなくてもJCBカード払いできるところなら予約をしてくれる)ほか、各種チケットの予約(僕はエアチケットを頼んだりします)、Wi-fFi無料サービス(店舗内)、緊急時対応(カード紛失・盗難など)へも対応してくれる。

またプラザラウンジはネットのプリントアウトの無料サービス、日本語新聞・雑誌閲覧、ドリンクサービス、マッサージ機、レンタル傘、荷物の当日中一時預かり(貴重品・金券などは扱えない)がある。

もちろん韓国だけではなく、日本人がよく行く外国にはJCBプラザが存在しているので、他の外国に行った時も拠点として便利だ。

優待ガイドブックやWi-Fiなど、国内・空港でのサービスも充実


あとはJCBが用意している海外の国別優待ガイドブック類。韓国のJCB優待ガイド(郵送請求・空港のJCB窓口での受取のほか、ネットでも見れる)はもちろん、他に国内主要空港の空港優待ガイドブック、またJCB契約のGLOBALWIFI(日本国内空港での受取可)など、国内の空港でも便利なサービスが有る。

JCBのイマイチな点、それを補う魅力とは


JCBが弱い点は、支払いが10日に固定されているので、月末給料の人だとそのへんにはお金が少なくなりがちだという問題。他、日本人があまり行かない国の店舗では、まれにJCBが使えないことがあるところが問題なのだが、そのへんはもう一枚VISA/MASTERあたりを持てば問題はない。

それを補ってあまりある海外旅行に特化したサービスを展開しているので、JCBユーザーは海外で不安があったらJCBプラザに相談をしにいけば大丈夫なのだ。(当然だが、JCBカードを持っている人しか利用はできない)。ということで、1枚JCB系のカードを持つことをオススメする。

提携カードでも普段使いには十分!


ちなみにプロパーカード以外でも、提携カードもJALやANAなどにもあるので、そういった交通系の提携カードでもほぼ同じサービスは受けられる。旅行によく行くのであれば、交通系のカードのほうがいいかもしれない。将来的に等級をあげていきたければオリジナルカードのほうがいいかもしれないが…。

筆者も若い頃はJCBの入りやすい学生向けカードを持っていて、学生終了後更新されずに回収され…長い間があくのですが、ANAカードJCBワイドGOLDに入ってずっとそれをメインカードにしております。

まあそれはさておき、韓国では路上のお店以外の90%以上、クレジットカードが使えます。両替した額が少なくなってきた時の調整や、必要以上に現金使いたくないという人は、やはり韓国に行くときはクレジットカードを用意したいですね。もちろん、現金で全部済ませても問題はありませんが。

おまけ…カジノで大負けした時でも


キャッシング、です。といっても掛け金じゃないですよ。普段は使いませんが、諸般の事情でお金が手元になくなってしまい、帰りのお金が足りない…銀行カードも国際提携カードじゃないので下ろせない…なんて時は、クレジットカードでのやむない国際キャッシング、なんて道筋もあります。というと利息が…と気になる人はいるかもしれませんが、帰国後すぐ(電話で金額を聞いて振り込みorJCB営業所に行って現金払い)精算してしまうという裏ワザもあるので、そこまで気にしなくても大丈夫です。まあこれは裏ワザの裏ワザで使わないで済ませたいですが…。

travelnote


当サイト限定と書いてあるのは、当サイトじゃなくてユートラベルノートのサイト限定なので念のため。

ユートラベルノートが、同サイトから韓国ホテルまたはオプショナルツアー(現地ツアー、公演、エステ)を予約した人に、1日分無料でレンタル提供するキャンペーンを2015年12月31日まで行っている。

ユートラベルノートでの予約番号を、Wi-fi予約サイト側の連絡事項欄に記入するというアナログなやり方だが、そのため料金、お支払い案内は通常の料金で表示されるが、あとから金額は修正されるカタチとなる。ただし、空港鉄道AREXのチケット、KTポケットWi-Fi以外の携帯、Wi-Fiなどの通信レンタル商品キャンペーン対象外。Wi-Fiの貸出および返却ポイントは、仁川、金浦、金海、新釜山港、済州に拠点あり。

まあ実質2泊3日から3泊4日で行く人が多いので、1日無料であったところで残日数は借りるわけで、580円×(日数-1日)はかかるのだが、少しでも安くしたい人にはいいのかもしれない。ユートラベルノートは株式会社トラベルノートが2007年から運営するクチコミサイトで、各国展開しているが韓国が本社。日本にも名古屋に拠点を持つ。

http://www.utravelnote.com/promotion/wifi-free-campaign

22060825_s

suchi187 / 123RF
韓国旅行「行きたいけど…」と二の足を踏んでる人って結構いるんですね。僕はこの間韓国料理のカウンター飲み屋でそういう人と会ったのでそう思いました。

韓国旅行に行くのに躊躇している人には韓国語を半端に習ってしまって、カンタンなところと難しいところの両方に直面してしまったりしているケースもあると思うんですが、基本的にはケンチャナヨ(気にするな)です。

韓国にいっても、観光に関わる人のかなりが日本語を解してくれますし、そうじゃない人でも最低これだけわかってればいい。もしくはわかってなくてもメモもってけばいい。

・あいさつ 
アンニョンハセヨ(朝昼夜つかえる挨拶)、カムサハムニダ(ありがとう)がわかるだけでも、最低限のコミュニケーションができます。

・美味しいモノに 
マシソヨ(美味しい)がつかえるだけでも、相手に美味しいことを伝えることができます。伝えたいことがあれば、もう少し表現を覚えておけばいいでしょう。

・モノを買う
オルマエヨ(これいくらですか?)がわかれば、指を指して「オルマエヨ」で物の値段を知ることが出来ます。ただ、発音されちゃうと数字がわからないことがありますよね。その場合は以下のどれかをしながら、オルマエヨといってください。
(1)電卓を見せながら → 打って返してくる 
(2)メモを見せる → 数字で書いてもらう (ハングルで返してくることもまれにあるので、あらかじめ余白にムダな数字を書いておくといいかも)
(3)指を出す → 指で値段を教えてもらう
(4)最悪見込みで、金額を出す(この場合は買うことになってしまいますが、足りないといわれるか、お釣りを出してきます)
などで数字として理解することができますね。
値切りは カッカジュセヨ です。

イゴジュセヨ→これください

・飲み物
メクチュ → ビール(銘柄を聞かれることが多いので銘柄も覚えておくといい)
ソジュ → 焼酎
1本(ハナ) 2本(トゥー) 3本(セー)
ヨギヨorチョギヨ →人を呼ぶ。
メニュ ジュセヨ → メニューください
飲食店注文は、前と同じイゴジュセヨ(これください)、あるいはジュセヨ(ください)でなんとかなりますね。

・タクシー
ヨギ ジョム カジュセヨ →ここへ行ってください(ガイドブックのハングル表記の店名、地図、ホテルカードなどを見せて)※わからなければ、あちらの運転手は先方に電話して場所を聞くか、カーナビに入れるので電番も書いてあるとなおよしです
オルンチョ → 右へ
ウェンチョ → 左へ
ヨギソ ネリョジュセヨ → ここでおろしてください
イルボノ トンヨク チョム ヨンギョルヘジュセヨ またはフリーインタープリターといえばわかります → 日本語通訳電話へ

・両替
両替所または銀行で、担当者にお金を出せば大丈夫。マネーチェンジでもわかる。

・仕事で行く人
ヨンスジュン ジュセヨ → 領収書ください

意外と言葉はわからなくても、なんとかなりますね。あとは、地名などですが、ハングルが読めない場合でも、基本的に英語でのフリガナになったものが併記されていますので、それでわかるかと。名前は似たような地名(駅名)があるので注意してください。

ほとんどこれだけで乗り切っているのです。いまだに私は。たいしてわかんなくたって、身振り手振りでも大まかには乗りきれるのです!あとは翻訳アプリだけあればなんとかなる。まあだいたい1旅行に何人かは日本語で話できる人とは会うのです(※ただしうさんくさいお土産ものを買わす人=コピー品とか売りに来る。と、日本語で営業してくるタクシー=多くがぼったくりには心開いちゃダメ!)

飲食店で文字だけのメニューが問題ですが、そのときはメジャー店の場合はソウルナビかコネストのサイトに出ている日本語メニューに頼ります。最近はそれもハングルキーボードをスマホに入れて、文字単位で翻訳かけて、乗りきれるようになってきました。あ、あとちゃんと地図にハングル+英語読み+日本語表記の入ったガイドブックも忘れずに。(発音もわかるし、タクシー運ちゃんはハングルしかわからないし、というのがあるので、この3表記があることは必須なのだ)

jp_

韓国観光公社のコミュニティサイト「みんコリ」。「みんなの韓国(コリア)旅行」の略称ですが、ここが慣行区旅行のアンバサダー(韓国の旅の魅力を発信するユーザー)を募集している。
A賞:2泊3日韓国旅行 ペアご招待…2名様(2組4名様) ※当選条件あり
B賞:ベニキアホテル ペア宿泊券…3名様(3組6名様) ※当選条件あり
C賞:韓国観光公社特製マグカップ…10名様
D賞:5000ウォン分韓国交通(T-money)カード…15名様
E賞:ハンドメイド スカーフ…20名様

A/B賞の当選条件は 帰国後1ヵ月以内に最低3本のブログ記事(1記事につき写真5枚以上、400文字以上)を、みんコリログ(現在準備中、11月公開予定)に投稿。記事内容は、1ホテル滞在レポート、2訪れた観光スポット、3自由テーマ(グルメやアート、美容など)について書いていただきます。ブログの投稿方法などの詳細は、後日、みんコリにて案内。

当選確率アップ方法も掲載されている。(ツイッターアカウントのフォロー、広告のRT、登録後の獲得ポイント数)。なお、賞の内容は選べない。発表はAのみメール連絡、その他は商品の発送をもってかえさせえていただくとのこと。渡韓日はおおむね範囲が決められているので注意。
※みんコリ会員登録だけでは、アンバサダー登録とはみなされないので注意。

詳細はこちらで。
https://minnakorea.jp/ambassador/

◎みんコリ なかなかいい感じの韓国旅行コミュニティになってますね。
https://minnakorea.jp/

yasuagari

写真はサイトキャプチャより。
DeNAトラベルがセンターマークホテルのダイナミックツアーで、3名1室を売りにしてきました。(とはいっても初期設定では2人使用になってます。設定を3名1室に変えると1500円安くなります)。この場合はさほどでもないですが、韓国は日本のように1人頭ではなく部屋当たりの料金体系が多いので、多人数で1部屋をとって、1人頭で割ったほうがお得だったりします。

僕もホテルを取る際に、たとえば4−5人ツアーだったら2ベッドルーム以上の1室を取ったり、3人だったらツイン+エキストラベッドを入れて1室で安くあげたりしていますが、それをツアーで売りにしてしまうという逆手に取ったやり方はさすがですね。10月中のツアーですが、面白いです。この場合はダブルorキング+シングルという形で、エキストラではないので寝やすそうですね。
http://www.skygate.co.jp/tour/detail?tourCd=96408


VISIT KOREA FESTIVAL 特別イベント

Visit Korea Festival特別イベントとして、簡単なアンケート(韓国で買いたいお土産の種類と価格(予算)を選んで答える)だけで、韓国往復航空券が3名、ソウルデラックスホテル2泊宿泊券ペアが5名、モバイルフォトプリンターが20名、「博物館は生きている」(仁寺洞)ペア入場券が20名に当たります。詳細は下記URL。発表は11月6日(予定)に韓国観光公社HPで。
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/HD/event/2015/10/070101/main.jsp

shokurepo

タージンのお手本動画もあるよ!


韓国農水産食品流通公社大阪支社が、K-FOOD(韓国食材・韓国料理)を食べてその感想を動画で投稿する『食レポ選手権』を開催する。


詳細はhttps://www.kfood.jp/report/

動画再生回数が多かったものや、審査員が面白い・楽しいと思った作品から、
優秀作品を決定し、動画投稿者に韓国旅行や韓国食材がプレゼントされるもの。
〇Youtubeアカウントに動画をアップロードし、アップ完了後にキャンペーン応募フォームに必要事項を記入。
〇YouTubeの動画タイトルは必ず「食レポ選手権」で始めてください。
〇お店で撮影する場合は必ず許可を。
〇スマホでの撮影は、必ず横向きで。
〇マイク穴をふさがないように
〇許可を取っていない人たちや建造物は撮影しない
〇動画は3分以内
〇感想はなるべく具体的にコメントしてください。
〇どんなK-FOOD(韓国料理や韓国食材)を食べるか紹介し、食べている様子がしっかりわかるように撮影してください。
〇募集期間 2015/10/6-11/30
〇結果発表 12月中旬 ※入賞者には電話・メールで連絡
〇応募資格 日本在住で日本語連絡を取ることができる人。対象年齢、人数制限はない。応募した動画について本件商品の宣伝広告物への使用(ホームページ、SNS等への掲載)に同意できる人。
〇プレゼント賞品  特別優秀賞:2泊3日韓国旅行ペア1組 ※旅行期間は、2016/1/1〜3/31までの出発。
※当選者には、当選連絡後、ツアーの応募書類が送られる。
優秀賞 作品部門:韓国食品詰め合わせセット(5,000円相当)10人
優秀賞 再生回数部門:韓国インスタントラーメン30食10人
〇審査通過者全員に「K-FOODサポーター認定書」をメールで送信

jcbarex

JCBカードでAREX無料がさらに延長に!2015年10月 1日(木)〜2016年9月30日(金)

詳細は、JCB側のこのページ
https://www.jcb.co.jp/campaign/c15_059airport_rail.html
もしくはKONEST
http://www.konest.com/contents/spot_event_detail.html?id=8316
を見てみてください。

【チャンス1】
行きは、期間中に「AREX Travel Center」(窓口 朝9時から午後9時半まで)で本人名義のJCBカードと当日韓国到着の航空券半券の提示で、空港鉄道直通列車(AREX)のインチョン空港→ソウル駅 を1枚プレゼント。

【チャンス2】
帰りは、期間中に韓国でJCBカードを10万₩以上利用した利用控え、本人名義のJCBカード、帰国便航空券を指定の進呈デスクに提示すると、AREXのソウル駅→インチョン空港乗車券を10万₩につき1枚。最大2枚までプレゼント。
指定の進呈デスク:AREX Travel Center ソウル駅店(9:00AM〜7:00PM 年中無休)
JCBプラザ ラウンジ・ソウル(9:00AM〜6:00PM 日・祝休)
JCBプラザ・ソウル(9:00AM〜6:00PM 祝休)

【チャンス1・2共通】・乗車券はAREX Travel Centerの営業時間中の進呈となります。
【チャンス2について】・JCBプラザ ラウンジ・ソウル、JCBプラザ・ソウルでは乗車券の交換券を配布します。AREX Travel Centerソウル駅店にて乗車券に交換してください。
・帰国日早朝の乗車を希望される場合など、乗車当日の営業時間内に「AREX Travel Centerソウル駅店」に立ち寄りができない場合は、乗車前日までに「AREX Travel Centerソウル駅店」にて希望の乗車日時を伝え、乗車券に交換してください。交換できる期限は2016年9月30日(金)までです。
・JCBプリペイドのみお持ちの方は、JCBプラザ ラウンジ・ソウル、JCBプラザ・ソウルを利用できません。

・同一名義のカードを複数お持ちの場合は「JCBカードご利用控え」は合算可、おひとり様につき1日最大2枚まで進呈となります。
・「JCBカードご利用控え」は進呈デスクに来店される日の7日前から来店日までのご利用分、「帰国便の航空券」は進呈デスクに来店された日から3日以内のご出発分のみ有効。
※【チャンス1】と【チャンス2】ともにおひとり様につき1日1回、月2回まで参加できます。
・韓国発行のJCBカードは本キャンペーンの対象となりません。
・海外キャッシングサービス(海外キャッシング1回払い)のご利用分は本キャンペーンの対象となりません。
・ご本人様のみ利用できます。
・乗車券は1回限り有効です。改札口へ入る場合は乗車券を改札機にタッチし、改札口から出る場合は乗車券を改札機へ挿入してください。

※こちらは引き写し情報ですので、正しい最新の情報は上記の2サイトでご確認ください。

dk


大韓航空HPから2名以上の韓国行き航空券を買った人限定。
このリンク先のページによく見るとクーポンコードがついているので、それをメモるか、別窓で開いておこう。入力場所を間違わないようによく見てから申し込んでね。(2015/10/15まで、終了しました。)

詳細はこちら。
http://micro.koreanair.com/mainEvent/201509/jp4/index_p.html

jsp



「レールシティツアー全羅道」外国人モニター体験団参加者募集がKORAILと観光観光公社によって行われる。日本語、英語、中国語を母国語とする外国人を対象として行われるもの。
実質的にかなり安く(KTX代だけでも…なのに、まる1日食費も!)1日、万全の体制で地方を過ごせますよ。
現地でのオプショナルツアー的なものだと思ってください。※「レールシティツアー」の改善点を把握するため、参加後簡単なアンケート調査を行います。

体験日:10/20と10/21のいずれか(詳細スケジュールはHPで確認を)。
参加費10000KRWまたは1,100円。(1コース毎)
参加費内訳、KTX往復チケット、入場料、体験費用、食費、旅行者保険料。
参加費の入金が完了した先着順(1人10名まで申込可能)。各コース80人。
2コースの重複申し込みも可能。
申込は2015年10月5日(月)~10月16日(金)までの間だが、応募状況よって早く締め切る。
それぞれコースは異なる。龍山駅のKORAILメンバーシップラウンジ集合。
要身分証、要予約確認書。

詳細はこちら。
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/MA/MA_JA_9_6_1.jsp?nCategoryID=8090&cid=2031678

what-is-your-koreanness_

韓国政府が大韓民国のブランドを公募している。

韓国語・英語ページのみだが、

韓国を表すビデオクリップ、写真・画像、デザイン(ロゴなど)、文章、音楽等…
ビデオクリップはMOV、MPEG4、AVI、WMVなど
写真・画像はJPG・GIF/PNGなどの画像で
デザイン(ロゴ、スローガン、パターンなど)はJPG、PSD、EPS、またはAI、元のファイル
記事(散文、詩) HWP形式orDOCファイル
音楽 作業ファイルの提出 ※楽器はコンピューター楽譜プログラムでコピー、使用楽器制限なし。クラシックオーケストラ曲の場合は楽譜のみの提出が可能
11月8日〆切

参加申込書(様式ダウンロード)、作品のマニュアル、作品を提出。

大統領賞2千万KRW 総理賞(首相賞)1千万KRW ほか、文化体育観光大臣賞、最優秀賞、優秀賞

詳細は応募要項をダウンロードのこと。
http://koreaourstories.kr/2015/

jinairslims

東京には乗り入れていないが、札幌、大阪、福岡、沖縄から韓国国内への往復がかなりお得に、大阪から釜山は7,000円より。申込期間は2015/10/5-10/14。搭乗期間は2015/10/25から2016/1/31。サーチャージ・空港税は含まず。詳細は下のリンクから。

〇Jin Air Slim JEANS
http://www.jinair.com/HOM/Event/Event01View.aspx?page=1&seq=6235

エチュードハウスからのスペシャルキットや、Booking.comホテル特価でEG SIMカード(外国人向けプリペイドUSIM)もゲットみたいなキャンペーンも、スリムジーン期間には行われているので、そちらもチェック。

〇ジンエアーの日本語サイトはこちら。通常も最安値運賃を掲示してるので、そういう意味では非常にいいですね。
http://www.jinair.com/Language/JPN/

ちなみにEG SIMとジンエアーは組んでいるようで、EG SIMを特定のサイトで登録の上、パスポート+搭乗券を同時に撮影、承認を受けると追加のチャージ充填が受けられるようなキャンペーンもやっているようです。こちら。

873481506035077


ホテルズドットコムが、ラマダソウル東大門宿泊券のプレゼントを、2015年10月11日まで行っている。発表は15日。航空券、現地交通などは自己手配する形になる。「冷蔵庫やリクエストに応じて電子レンジも用意してもらえるので、長期滞在の方にもオススメ!」だそうだ。2泊だけどね。

応募方法
ステップ1)キャンペーンポストを「いいね!」または、「シェア」
ステップ2)ほてるずクイズの正解を「コメント」
以上で応募完了となります。

【ほてるずクイズ】ラマダ ソウル 東大門の宿泊券が当たったら、どういう2泊3日を過ごしますか?2日3日のソウル旅行プランをコメントしてください♪

詳細はこちら。(Facebook)
https://www.facebook.com/Hotels.comJP/posts/873481506035077
いまのところ応募数そんなでもない(ポスト時現在はコメント数23件)ので、1組とはいえかなり確率高めですよ。

photocon-jp

日韓国家正常化50周年記念事業として2015年日韓フォトコンテストが行われている(主催:在大韓民国日本国大使館公報文化院)。日本人向け(日本国籍者)には「テーマK:韓国の魅力」、韓国人向け(韓国国籍者)には「テーマJ 日本の魅力」。写真1枚(3メガ以下のJpegファイル)を添付し、オンラインで応募ボタンから応募する。一眼レフカメラ、プリンタの他、日韓往復航空券、宿泊券などが多数賞品として提供される。締め切りは11月1日。11月20日発表、12月に作品展示(大使館広報文化院にて)が行われる。

よく見ると日本大使館関係の主催なんですね。それもあってか、サムスンなどではなくエプソン、キャノン、ニコン、ソニーなどが乗っかっている感じですね。こういうところはまだ距離がありますね。相互の商品提供や乗り入れのバランスがうまく取れるといいんですが。

応募自体は自分が撮った手持ちの写真で応募するだけのため、比較的簡単だと思います。最低ピントがあっていればコンパクトカメラ作品でもありじゃないでしょうか。
昨年の入選作品はこんな感じで、迫力があるものが好まれるのかなあと思います。

おおむね、韓国人向けと日本人向けの賞品は同じなんですが、韓国語版の賞品ページを見るとラストに着物と韓服のなにかが載ってるんですが(画像なので翻訳できませんでした)、日本語のページにはないですね。

応募サイトはこちら。:http://photocon-jp.japanem.or.kr/

韓国旅行、ツアーでも航空券でも、1社だけではなく、代理店各社のものを扱っているようなサイトで横断検索すると、格安のキャンペーンを見つけることができます。

たとえば、トラベル・ジェーピー。

トラベル・ジェーピーの韓国ツアー横断検索



travel


URL長いので、直接URL書きません。このリンクから。
空港選ぶ場合は選んで見てください。
出発日、出発地指定していないですが投稿日現在では福岡からですが4900円、成田からだとホテルコミで14600円燃油コミまで見つけることができます。

次にトラベルコちゃん。

トラベルコちゃんの韓国ツアー横断検索


travelco

URLはhttp://www.tour.ne.jp/w_tour/list/1/51/235/ (韓国ツアー横断検索の場合)
トラベルコは横断検索の老舗ですが(僕も昔はずいぶん使いました。直前バカ安が出るファイナル・コールのコーナーが楽しいです)、ここがいいのは日付・空港を指定すると「その月の最安値」が一ヶ月ぶん一緒にカレンダーで表示される(最安の日には赤丸がつく)ので、安いツアーをいくらでも指定することが可能なんですよね。そのぶんリンクで飛ぶと、既に売り切れてるなんてことも多いですが。

あまり安すぎる場合、時間が夜発朝帰りだったりして現地滞在時間が短い、また飛行機やホテルが直前まで不明、(ツアーの場合)土産物の立ち寄りが異常に多いなんてこともあるので、そこそこ中間くらいの、すべて決まってるプランがおすすめですよー。

veltra_korea_

海外現地オプショナルツアー専門業者の「ベルトラ(旧Alan1.net)」では、すべてキャンペーン中のアクティビティがまとまったページがあります。安く済ませたり、またモニターツアーなどもあります。

詳細はこちらからどうぞ。
〇韓国キャンペーン中のアクティビティ
http://www.veltra.com/jp/asia/korea/special_deals/area:10015/st:price_low_to_high/

MOUDA_

なぜか日本に事務所を置き運営している「韓国旅行まとめサイト」が。まあアイドル中心にK-POP関係なんかは事実上フリー素材化しちゃってるわけで…。とはいえ、アクセスランキングtopでも4400Pvくらいで、なかなかpv的には限界がある感じはします。韓国旅行・留学カテゴリのあたりでは、観光にも役立ちそうなガイドが載ってますよ。運営元のHANYON.Inc.(六本木)は韓流系の企画・プロモーションをやっているとのことですが、同じフロアの別名会社がおんなじキュレーションCMS(あるいは同一システム)使ってますねー。まあそのへんはどうでもいいですけど、面白いメディアだと思います。格安情報は手に入るかわかりませんが、旅行に行く人には参考になりそうな情報なのでご紹介ということで。

〇アクセスはこちらから
http://mouda.asia/


おもいのほかよく出来ているコンテンツ群


「韓国旅スタイル」はDeNAトラベル(旧スカイゲート)内にある、韓国旅行のコンテンツが更新されているページ。「観光、エンタメ、グルメ、ショッピング、美容、ホテル、エリアマップ、モデルコース…」と基本ジャンルはおさえており、それぞれに複数コンテンツがある。漠然としたネットの情報だけだと旅行も組みづらいが、こうした「旅の仕方」を、余分な情報を削いで提案してもらえると、実際にプランが組みやすいだろう。

DeNAトラベルは基本は航空券販売+ホテルで、それらを組み合わせたダイナミックツアーもあるが、こうしたコンテンツが充実していたとは知らなかった。写真も、ベストではないが臨場感があるように撮れていて、初心者には楽しさや雰囲気が伝わると思う。

◯DeNAトラベル「韓国旅スタイル」
http://www.skygate.co.jp/tour/korea/

widemobile
最近はすっかり無料プレゼント中心になっていましたが、たまには記事を。

かなり安いWi-fiを見つけました。このワイドモバイル、2015年9月中はサマーキャンペーンとのことで、なんと1日4500₩(9/10AM3:00現在、日本円約458円)です。10月以降の料金は6000₩に戻るのかどうかはわかりませんが… 入国5-6日前までの予約が推奨されます。

受け取り、返却は基本的にサイトに明記されているところ(韓国内の空港)で行います。(日本語可)ネット上であらかじめクレジットカードで決済しておき、→メールを受け取り(この時点で予約完了)→予約確定メールをプリント持参して、予約時に指定した窓口に提示(これがバウチャーとなります。必ず必要です)→レンタル→予約時指定した窓口へ返却するという形です。

※注意事項 紛失・破損時は弁償金(20万₩から)があります! レンタル元側での保険カバーなどされないので注意が必要です。
※Wi-Fi運用するときは、ご利用中の端末のモバイル―データを必ず切ってWi-fiのみで接続してください。通常の携帯回線のローミングがかかると、パケット定額にしていない場合思いのほか高額になります。
※予約情報をご確認の上、間違って登録された内容があれば、予約確定前までは電子メールを通して修正可能です。(受付された予約情報の未確認による予約確定(端末機割り当て完了)当て及び決済)後に発生する問題は、顧客側の責任です)
※いったん保証金100000₩が預かられます。保証金は返却の際自動的に全額払い戻されます。
※在庫不足による予約キャンセル時は、決済されたレンタル料金は返却されます。
※早めの出国による部分払い戻し不可。
※顧客の不注意による端末機の未受取/前日または当日に顧客がキャンセルした場合、返金は不可能です。(現場でのお支払いは除外)

また日本に営業所がないので返却漏れをしないようにしてください。
万が一の場合は、連絡をとっておきましょう。(紛失扱いとなるため)

詳細はこちらから。
http://www.widemobile.com/v2/ReservEvent02.aspx?route=3186&lng=JP

ソウルナビにも専用ページがあります。
http://www.seoulnavi.com/tour/644/

本体サイトは韓国語です。WIDEMOBILE
http://www.widemobile.com/

princess

カーニバルジャパン社は、2015/9/1-2015/10/31(23:59まで)のプリンセスクルーズのメール会員登録で、そのなかから1組2名に「ゴールデンウィーク 気軽に韓国! ショートクルーズ5日間 ジュニア・スイートルーム」をプレゼント。
出発は2016年5月4日(水・祝)、ダイヤモンド・プリンセス号にて、乗下船地は神戸、寄港地は釜山(韓国)。応募は18歳以上限定。当選通知は当選者にメールで行い、発表は行わない。クルーズ詳細はこちら。

スケジュールを見ると、クルージングが中心で、釜山にいるのは3日目の朝から夕方(半日)だけなので、基本的には船の上を楽しむつもりくらいで行ったほうがいいでしょうね。

〇応募ページはこちらから。
http://www.princesscruises.jp/campaign/suite2016/

jyj-iryou
韓国医療観光の広報動画(10分)に絡んでクイズイベントが行われている。
2015/8/28から9/18までの間に、

1段階 映像を丹念に見る
2段階 SNSで共有する
3段階 クイズイベントに応募する

で、景品が当たります。(発表は9月22日)
韓国往復航空券(2枚)1名、航空ホテル宿泊券(1泊)2名、
ベニキアホテル宿泊券20万円券:5名、
医療観光体験券 
・ワンデイダイエットトリートメントプログラム(廣東韓方病院)2名、
・眼球検診プログラム(30万円相当)+視力矯正手術10万₩券(BalGeunSeSang眼科):3名、
セルカ棒またはマスクパック30名

〇応募詳細はこちらから。(VISIT MEDICAL KOREA) 
※真ん中の「特別イベント豪華な景品も!タブを開き、下端に応募フォームあり。
※動画は真ん中の「医療観光広報動画 観賞しよう、共有しよう」タブで見られます。
http://japanese.visitmedicalkorea.com/jpn/support/PromotionVideo.jsp#tab

ちなみに動画見てみましたけど結構地味なんですよねえ。でもその下の、医療観光統計資料(インフォグラフィック)を見てちょっとびっくりしたのは、わりと整形云々よりも病気治療等を推してる部分もあるんですねえ。

kk


国際航空旅行社(東京都港区/最寄り駅神谷町)(同店で)2015年8月1日〜2015年9月30日往路出発の大韓航空往復航空券をご購入・ご搭乗いただいた上、参加登録を行っていただいた日本国内在住の個人・法人のお客様が対象となり、上記の大韓航空利用者のなかで別紙で申し込んだ人3名にソウル往復券プレゼント。※他社が運航する共同運航便は対象外
予めの航空券利用および別途応募が条件なので、逆に応募は絞られそう。かなり確率は高いと思いますよ。


応募は、別紙申込書(別紙は、HPからこの応募概要を見てそのすぐ下にあります)が必要。
10/5まで。賞品発送は10月中。

●詳細はPDF(アドビリーダー必要)
http://www.kk-travel.com/admin_01/data/kktravel/images/64.pdf
●キャンペーン応募別紙(エクセルファイル)
http://www.kk-travel.com/admin_01/data/kktravel/images/66.xlsx

●KKトラベル(国際航空旅行社)HP(新着情報欄に同様の情報) 
※都内には、他のKKトラベルや類似社名もあるので間違えないように注意
http://www.kk-travel.com/

KKトラベルはあまりクチコミがないのですが、同社が以前フォーバルの会員誌に出した記事によれば、ハイクラスの大韓航空で数年連続して実績を伸ばしている会社なのだそうです。(それを見ると港区東新橋だったので、その後虎ノ門に移転したようです)設立は1969年と古いようですね。コリアンエアーの日韓線に関しては強いパイプがあり、ピーク時のチケット取得には絶大な力が発揮できるとか…。

※当サイトはプレゼントを紹介するものであり、旅行代理店を保証するものではありません。ご自身の判断でご利用ください。

medicalkore
「VISIT MEDICAL KOREA」では、医療観光(ここでは特に書かれていないが、サイトの性格上実質的に美容整形等と思われる)を目的として訪韓する場合、あらかじめこちらの無料の【医療観光安心ケア保険】に入っておくと、

・旅行中の傷害死亡・後遺障害(最高5000万₩)、
・旅行中賠償責任(最高1千万₩(ただし1事故につき1万₩控除)、
・医療紛争通訳サービス(医療紛争調停仲裁院への出席・通話時、最大5回)、
・滞在費用延長サポートサービス(医療紛争事故で出発予定日を超えて韓国に滞在することに起因して発生した合理的に必要かつ有効な宿泊費、1日20万₩限度、交通費1日につき5万₩限度 を領収書添付で実費)最高100万₩(宿泊費80万₩+交通費20万₩)

がフォローされる。先着5000名、韓国観光公社が保険加入費用をサポートする。

なお医療紛争は病院を最初に訪問した日から7日間の保障。旅行傷害・賠償責任は入国から出国までの最大30日間限度。引き受け会社は韓国の東部火災。

〇詳細はこちら。VISITMEDICALKOREA内医療観光保険のページ
http://japanese.visitmedicalkorea.com/jpn/support/MedicalTourismInsurance/InsuranceIntro.jsp

ちなみに「韓国の美容整形外科利用時の注意事項」というものもある。
http://japanese.visitmedicalkorea.com/web/board/BD_board.view.do?domainCd=3&bbsCd=1001&seq=20150519165610321

writeyournamekorea
ちょっとわかりづらいキャンペーンだが、「Write your name in Korea!」は韓国観光公社のイベントで、実在の韓国・昌原にある道(想像の道=Sang Sang Gil)にあなたの名前が刻まれるというキャンペーン。先着で23000人の名前が刻まれ、抽選で(毎週1名合計6名※同伴者1名を含む)韓国航空券(往復)、ソウル2泊・昌原1泊の宿泊券、Sang Sang Gilの1日ツアーが当たる。なお、これに当たらなくても、現地訪問で記念品を受け取ることもできる。ただ、細かい応募要項等が「応募する」ボタンから利用規約のリンクを開くまであまり書いてないので、ちょっとなあとは思いますが…。キャンペーンの紹介は動画でF(x)のKrystalがご案内。

・イベントページへ入力し、本人のSNSチャンネルで共有、メールアカウントのEメール認証が終わると応募完了。
・他人の悪口などや不適切なものは刻印されない。
・観光目的のため、韓国籍の方は応募不可。また韓国旅行に不適格事由などのある方は不可。
・イベント応募期間は2015/9/30まで。
・「想像の道」造成期間は2015/8/20から2015/10/31。
・「想像の道」訪問記念品の提供期間は、2015/8/20-12/31。
・当選発表は8/28,9/4,9/11,9/18,9/25,10/2に行われる。
・当選後5日以内に回答がない場合は当選無効。日程・行程は調整できるが、必ず1日は昌原での「one day tour」を含む。10/28までに韓国を訪問できない場合無効。
・「想像の道」は2015年中は温存されるが、2016年1月1日以降諸事情に別途告知せず撤去することがある。

永続はしないというのが微妙ですが、遊びで当たればいいかなあくらいでの参加でしょうかね。

●WRITE YOUR NAME KOREA(Imagine your Koreaサイト)
http://www.imagineyourkorea.com/
 (トップページは英語だが、「すぐにでも始めてみましょう」ボタンを押すと日本語になります)

kenshou
こちらはエアチケットではなく、宿泊がほとんどのため厳密にはタダでいけるというよりも、宿泊費をタダにすることができる、というだけですが、ケチな人は常時チェックしておくといいかもしれません。ホテルも繁盛期と閑散期がありますから、空けておくならキャンペーンでもやったほうがいいわけです。ただし、こちら応募するとホテルからのメルマガが届く可能性が高いです(※)。でも、韓国に行った際に泊まる可能性の高いホテルのメルマガだったら、ホテルの閑散期には激安キャンペーンもあるかもしれないし、とっておいても損はないですよね。応募には楽天のIDでのログインが必要です。応募数が表示されるのは親切かも!

※と思ってテスト応募してみたんですが、なんと応募時にメルマガが外せるようになってます! これなら際限なく応募できるかも! タダで泊まろうと応募しまくると夢が広がりますね!
詳細はこちらから。(楽天トラベル 懸賞広場) 
・ガラケーの方は別の所に飛ばされます

bestsmile

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーのサイトでは、笑顔写真の応募で、ロッテホテルに泊まる 韓国旅行ペア 2泊3日が1名に。他、グッズなど。審査員:浅井愼平 主催は日本医師会(協賛ロッテ)なので、問題はないと思います。ロッテからみのプレゼントだと、ロッテホテル+韓国旅行という優待・招待などがある例が、年に1回程度は必ずありますが、こちらは厳密にはプレゼントではなくコンテストですね。でも、応募のハードルは軽いです。
Facebookからでも参加できますし作例も見れますが、昨今の「個人情報」を考えると郵送応募がベストかもしれません。運試し程度なら参加してみる価値もあるかも。
●詳細
http://bestsmile.jp/about/
●Facebookの場合
https://www.facebook.com/bestsmile.jp?sk=app_196266070409836

rakutraplan

楽天トラベルは韓国に営業部隊もいて、僕も何度か楽天マークの入ったワゴン車を見ています。バウチャーにも韓国語の説明があり、そのため、プリントさえもっていけばトラブルになる確率も低く、初心者にはおすすめできます。航空券もたまに楽天だけ安いのが出てたりするので、チェックしておいたほうがいいでしょう。ただし、韓国は「1室いくら」が基本なのですが、楽天トラベルは一部「1名あたりいくら」という日本式の室料をとっているところがあり、割高になるケースもあるので、他との比較もしたほうがいいと思います。それ以外であれば問題ないかと。

この「韓国大特価プラン特集」はわかりやすい特集です。ホテルと一緒に航空券もとれば、あとは空港からホテルまでの移動のみ。まあ空港の電車(A-REX)経由での地下鉄利用やリムジンバス(空港の外に売り場あり)など使えば特に問題ないですね。3-4人グループや、お金がある場合ならタクシーに乗ればいいですし。(※声かけてくる白タク、メーターに問題あるタクシー注意)
●詳細はこちら。
楽天トラベル「韓国大特価プラン特集」

visitkorea

Visit Korea Festivalの間、韓国を訪問する人に特典があるそうです。(サイトの下のほうに割引情報などあり)
フェスティバル期間中、各種新規コンテンツ(クーポン、旅行プラン、イベント)が随時アップロードされる。

詳細は
http://festival.visitkorea.or.kr/jp/
クーポンはプリントが必須となる。日本の女性向けニュースサイト「モデルプレス」とのタイアップ記事も載っているが、途中ドメインが変わったりして、寄せ集め感もちょっとある。
ソウルシティツアーバス、ゲストハウス、ショッピング、グランドセール・Visitkoreaなど各種クーポンサイトリンクがあるが、ツアーバスが安い(4割引きも!)のはありがたいが、今回なかでも出色なのはゲストハウス割引ではないかな。

元々ゲストハウス自体相場が安いからそんなに使い出があるわけではないが、長渕剛ファンが運営しているので有名な濃いゲストハウス「つよしの家」が先頭に来ているのが凄い。親戚のように対応するとか。トリップアドバイザーでは高得点。大丈夫な人とダメな人はいるだろうけど、趣味が合う人はいいのではないでしょうか。当然だがご主人、あの富士山のふもとでの公演にも来ていた模様。

関係ないですが話題に出たつよしの家はこちら
http://www.tuyosi.com/
つよしの家経営者のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tuyosinoie

koukuu

韓国観光公社が、「あなたがオススメする韓国の観光地とその理由」を書いて応募すると、韓国往復航空券3名、ソウル特級ホテル2泊3日宿泊券5組10名、コリアハウスお食事券10組20名、グレヴァンミュージアム入場券20組40名に当たるプレゼントを実施している。
応募は9月1日から9月23日まで、発表は10月2日の予定。
詳細はこちら
http://japanese.visitkorea.or.kr/IngEventMain.kto?func_name=mainList&lang_se=JPN

CAMP
今年は結構キャンペーン連発している感がありますが、結構豪華な特典があるので応募しておくといいでしょう。ちなみに、スマホだとやりづらかったです。pc・タブレット推奨。なお、応募時に大韓航空の「スカイパス」会員になる必要があります。未加入の場合は先に入ってから応募してくださいとのこと。

詳細はこちら
http://micro.koreanair.com/mainEvent/201508/jp2/

daikan

冬からやってましたが、あまり気が付いてない人も多いと思うので。英語の時刻表を見る必要があること、PDFをプリントしてチェックイン時に提出する必要があること、空港は限定されていたりなどハードルは高めですが。前売りの安い航空券と組み合わせればお得かもしれませんね。僕は逆に大韓直で買う場合は、わりと間際で急に行きたくなった場合が多いですが。
詳細はこちら。
https://www.koreanair.com/content/koreanair/global/ja/offers-promotion/promotions/kal_limousine_2015.html

ora


なんと最大98%オフの「オレンジ運賃」が6日間限定のプロモーション運賃で登場した。販売期間は既に始まっていて2015/8/31の17時まで。搭乗期間は、2015/12/1-2016/2/29までの間のハイシーズン期間を除外した時期。東京(成田)、大阪、福岡、沖縄からの指定路線(韓国行き)が片道500円からに! ただし、オレンジ運賃の場合は、サーチャージ、空港利用税が別途必要なほか無料受託手荷物は0Kgとなる(預ける場合、別途超過料金が発生する)。販売座席数は限りがあり、選べない日もあると思われる。チェジュ航空は変動予測運賃制度なので、必ずしも500円とは限らないので注意しよう。なお、韓国国内各地から済州島への便は13500₩(ウォン)からになる。

詳細はこちら。
https://www.jejuair.net/jejuair/com/jeju/ibe/news/event/event_detail.do?page=1&event_id=664


海外格安航空券ena(イーナ)

韓国観光公社 Visit korea 観光店舗、カジノ、オプショナル、文化講演中心 厳選志向


visitkorea
VISITKorea 実施中のクーポン
写真は2015年8月のキャプチャなので、リンク先は入れ替わっていることがありますが、韓国観光公社では、同公社の「Visit Korea」サイトにてメインの免税店、観光公社系のカジノ店、その他芸術講演やオプショナル、伝統食飲食店などの割引券をよく置いています。ただし、クーポン印刷にログインが必要なので、Visit koreaHPの個人会員となる必要があります。特に無料ですし、会員になっても、メールマガジンは申込制なので、メルマガ登録を「希望しない」側にすればほぼ何もこないので安心です(筆者も会員なので問題は何もおきていません)。定期的にチェックすると、お得に過ごせるかと思います。

(財)韓国訪問委員会 ブランド店、チェーン店中心 100店舗以上


ktc
(財)韓国訪問委員会 観光客特典 割引クーポンサービス
コリアグランドセールなどを行っている韓国訪問委員会HPにある、100店舗以上の割引クーポンです。リンク先の記事をプリントボタンからプリントする必要があります。特に会員登録とかログインがないのはありがたいかな。

Korea grand sale 店舗別クーポン検索 ※必ず説明ページ参照のこと。期間限定


coupons_search 
Korea grand sale 店舗別クーポン検索
訪問委員会にほぼ同じ内容だが、Korea Grand Saleは毎年やっていて、買い物で来る人には便利な企画なので、ぜひチェックを。2015年は8月14日から2015年10月31日。「クーポンガイド」のページも必ず確認のこと。

ソウルナビ 飲食店、ショッピング中心 ちょっと少ない?


navicoupon
ソウルナビ クーポン一覧
各店舗の紹介記事にくっついているクーポンを一覧にしてあるもの。これも、リンク先のクーポン本体をプリントする必要はありますが、飲食店をメインとしていて、多くのところで割引があるのはありがたいですね。全盛期にくらべると、クーポン提供者がかなり減ったような…。

コネスト 飲食店、ショッピング中心 300種以上


konest
コネストクーポン 全エリア
ソウルナビとほぼ同様な使い勝手の韓国旅行ポータルサイトKONEST。こちらも300枚以上のクーポンを配布中です。ここは、クーポンの本ページまで進み(ここから2クリック先)、地図が下に入っているページのクーポンをプリントする必要があります。クーポンのみ印刷ボタン、このページごと印刷ボタン、クーポンと地図を印刷ボタンがあるのは便利です。携帯電話での提示もOKになっている場合が多いです。

韓国クーポンコム 韓国クーポン専門サイト 登録不要でプリント可(印刷必須)


coupon
韓国クーポンコム
併設のブログが2010年どまり、サイトの著作権表示部の更新が2010-2014年となっているので実働性に若干不安はあるが、一応チェックしておきたい。各地区いくつかの店舗は掲載されている。

VISAカード「Travel Happy with Visa in Korea」 Visa優待特典・韓国 2015-2016(VISAカード必須)


vpm_kr_15-16_
「Travel Happy with Visa in Korea」 Visa優待特典・韓国 2015-2016
海外利用可なVISAマークのついたクレジットカードがあれば、各店舗の特典がある。VISAカード提示・決済なしでは特典は受けられない。(ガイドブックをダウンロードし、プリント持参したほうがいい)。ちなみに下のほうにロッテ免税店プロモーションへのリンクもあり。US300ドル買うと、物がもらえます。

MASTERCARDプロモーション韓国 40店未満程度の特典(マスターカード必須)


content
MASTERCARDプロモーション 韓国
VISAと同様に世界規模で普及するマスターカードにも同等のサービスがある。ここのリンク先ページからの印刷クーポンおよびマスターカードの提示・決済が必要。

JCB優待ガイド 韓国(ソウル) PDFファイルの印刷、もしくは印刷物送付請求、あるいはJCBプラザなどでの確保を。冊子とカード決済で割引あり


JCB優待ガイドページ(ここから、PDFをダウンロード)
※iPhone/Andloidスマホアプリ「JCB韓国ガイド」でも代替可
国内ブランドであるJCBは海外に行くと使える場所が若干限定されるが、アジア圏にはまだ強いので、韓国に関してもかなり協力店があるし、韓国ではほとんど使える。HP上には全く店舗情報が見当たらないが、PDFを参照すると結構載っている。ちなみに成田・羽田のJCBのカウンターにも、これらの冊子はありますので、実冊子を持って行ったほうがいいかも。なおJCBに関しては韓国のロッテor東和免税店やロッテ系ショップのキャンペーンをまめにやっているので、MyJCBなどのキャンペーンページをチェックしておいたほうがいいです。僕もロッテマートで買い物してお土産に韓国のりをもらいました。

MERS-CoV_electron_micrograph1
▲MERSコロナウィルス 出典:Wikimedia
 続報 MERSについては、2015/7/28に韓国政府が収束宣言を出しました。WHOは収束の定義が異なるため、WHOからは8月中に出るといわれています。

以下は、6月17日時点の初出の文章です。

韓国で「MERSコロナウィルス」感染症が広がっています。6月16日にWHO=世界保健機関による会見があり、現状では緊急事態に当たらないとしていますが、

・現段階では感染も医療機関の中などで起きていて、地域で感染が広がっている事実は確認されていない
・中東で確認されているものに対して、大きな違いはない

ことを理由としてあげています。ただ、新たな患者の報告は減少しているとしても、飛行機で国家間を自由に行き来できる今の世の中における韓国での感染拡大は警鐘を鳴らすものとして、各国が予期せぬ感染拡大の可能性に常に備える必要があると強調しています。

しかし、現状のように主に医療機関内にとどまっていればいいが、感染のつながらないケースが今後出てきた場合は再度検討されるようになっていくだろう、との報道があるようです。

日本では基本的に渡航スケジュールなどを延期する人もしくは、マスクなど備えてあえて渡っている人もいるようですが、日本では患者のいる病院を訪れたり接触していた場合は、帰国時空港や港の検疫で申告をするように呼びかけているようです。

いまのところ、韓国側の発表では外国人観光客も(今月に入り)10万人レベルでのキャンセルとなっているようです。報道の推移に気をつけてスケジューリングをしたほうがいいでしょう。

★MERSコロナウィルスとは
MERSコロナウィルスは3年前に見つかった新種で、サウジアラビアの病院にて入院患者から初めて検出されたもの。12年前に流行したSARSと同じ仲間だがまだわかっていないことが多い。中東ではヒトコブラクダの世話をしたり乳を飲んでる人が感染していることからヒトコブラクタ由来ではないかとも言われている。

★感染すると
潜伏期間は最大2週間で、2週間ほどの間に発熱、せき、息切れなど症状が現れ、肺炎を起こして呼吸困難に至る。致死率40%、糖尿病患者などの慢性病患者や高齢者が重症化しやすい。予防ワクチンはなく、治療法も確立されていない。ただし、現在の韓国での致死率は10%程度のため、致死率は実際にはもっと低い可能性もある。

★韓国で流行した背景は
5月20日にサウジアラビアなどの中東で仕事をして帰国した68歳の男性に初めて感染が確認された。当初9日診断が確定せず4つの医療機関で診察を受けたり入院。その間適切な院内感染対策が取られなかったため、同じ病室の患者、家族、医療スタッフなどが2次感染し、2次感染した患者が転院した先の病院でも院内感染で3次感染された。これだけ拡大した理由は、韓国独特の数院の病院を掛け持ちし、セカンドオピニオンを求める習慣によるものともいわれる。

★日本に侵入する可能性は
現状は感染の繋がりがわかっており、主に医療機関に留まっています。ただ、この患者と接触がなかった人が感染しウィルスの感染つながりが途切れた場合は、市中感染の可能性が出てくるので注意が必要になりますので、報道を注意深く見ていく必要がある。

★韓国旅行に行く場合注意することは
不要不急であれば、延期再検討をしてもいいと思いますが、仕事や観光でこの期間中韓国に行く場合は感染者がでた病院は公表されているので、そこに出入りをしない。あるいは近くにはいかないほうが懸命。手洗い、マスクの徹底。せきエチケットの徹底。可能なら、あまり混雑する場所を避けたほうがいいかと。

また、周囲等が過度に心配するような環境にいる場合は、迷惑をかけないという意味合いでは延期しておいたほうが周辺の人は安心するかもしれません。ただ、現状では行く事自体には問題は出ないと思います。

★ソウルはどうなってる?
連日明洞でマスクをした人がTVに映っていると思いますが、結構地元の人も、できるだけ公共交通による混載よりも、人との接触を避けたほうが安全という判断をしているのか、タクシー移動をしている人も多いようです。人の集まる所は動員が下がっています。野球場、映画館など。

★地方は?
現状では、ソウルの他ソウル近隣の地方や第二の都市・釜山でも見つかってはいますが、チェジュあたりにはまだ出ていないかと思います。聯合ニュースでは1日から7日までの間で日本人200人がチェジュ旅行もキャンセルしたようです。
※疑いのあった方がチェジュに宿泊していたようで警戒されています。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2015/06/18/0500000000AJP20150618003700882.HTML
いったん収まるとすればあと数ヶ月はかかると思いますので、夏以降に延期しておくのが妥当かなと、ただ気にしすぎるのもよくないので、注意深く状況を見てください。


参考:NHK NEWS WEB/日経
    
ブログパーツ