旅行業界関係の方へ | ブログを応援してくださる皆さんへ

激安・格安 韓国旅行

安全な韓国・ソウル旅行を送るためのノウハウと比較ガイドを著者が解説。



当サイトから予約で主に使われているのは【DeNA】海外ツアーH.I.Sじゃらん海外Expediaです。お得に旅行に行きましょう。特に現時点でオススメなのはじゃらん海外です。リクルートならではのクーポンばらまきを上手く使おう! ▼▼他のサイトの韓国最新情報はこちらから▼▼

えーと、もし資金に余裕があったらエコノミーより1つクラス上にしておいたほうがいいですが、まあ現地感みたいなのを味わうのであれば、トラブルもまた旅、面白いと思います。

brownhotel

▲ブラウンホテル

HISのエコノミークラスホテルを例に…

バンベ ルネッサンスホテル(バンベアルネサンスホテル) BANGBAE HOTEL RENAISSANCE



梨水駅や内水駅、銅雀駅から遠く、場所がわかりづらいとの声あり。ただ銅雀駅は2線通っているので便利。銅雀は高級住宅地。仁川からのリムジンバスも近くにバス停あり。設備も値段相応で外観は安っぽく高級感は乏しい。ちょっとラブホテイストも感じるが中は意外とキレイに見え清潔感はある。HISで多く利用している。江南には近いエリア。ホテルロビーのコーヒーは自由にもっていける。変圧器は保証金を置いての貸し出し。フロントは日本語が通じる。一部Wi-Fiあり。普通のサイトでとっても3000円台くらいから取れる。タクシー利用時にはほとんどホテルがわからないので、ホテルで名刺(ホテルカード)をもらって、帰りはそれを見せよう。ただしホテル地図で歩いてくると迷う。アメニティ使い回しだがシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯磨き粉あり。バスタブはある部屋とない部屋があるが基本的にはツアーは無い部屋優先で振られるはず。ウオシュレットあり、ただ紙は流せない。シャワーカーテンなし。浴びるとトイレが濡れる。ミニ冷蔵庫には無料の水あり。おしゃれなお店の多いカフェ通りの近く、食事ポイントは多め。ロッテのマイスーパー(ミニスーパー)あり。銭湯も近い。部屋エアコンにタバコ臭。部屋はやや狭い場合から広い場合まであり。オンドルは暑く温度調整はフロントへ確認を。飲み物のコップは紙コップ。場所によってはカビ臭さ。壁は薄目。ドライヤーはベッドのところにあり。夜は人通りがなく女性1人旅には向かないかも。※ソウルルネッサンスホテルとはまったく違うので注意。
※改装されて内部はキレイになったようです。
こちらの個人サイトに行き方も掲載されています。

ブラウンホテル Brown Hotel



てるみくらぶの格安ツアーで泊まったことがあるが、まず「韓国の人は「ブ」ラウンホテルと「ク」ラウンホテルの発音の違いがわからないので、頭のブをはっきりというように」とツアーバスに言われたことがあります。実際、かならず間違えられて別のところ(イテウォンのクラウンホテル)に連れてかれるケースが後をたちません。まったく違う場所です。とにかくホテル規模から行ってわかるかと思いますがこちらのほうがホテル知名度がおもいきり低いため、必ずホテルカードをもらってタクシーなどに指示すること、また「ブ」をはっきりということ、地域名=ボムン(普門)の〜 ということを言ったほうがいいです。
こじんまりした古めのビジネスホテルという感じでした。衛生的かというとそうでもないですが、まあ問題はないです。普門駅下車ですが、徒歩5分くらいとちょっと離れています。東大門から近いエリアなのでタクシーで東大門に向かうと便利です。明洞などのエリアを軸に動きたいと思った場合は、移動時間のムダが気になります。東大門より先のエリアをメインに動いたほうがいいでしょう。フロント日本語可。1Fコーヒーショップあり。備品類古し。Wi-Fiは全室で入らないようでロビーに行く必要があるなど若干難があります。向かいにコンビニがあって便利です。お風呂は古いけどキレイです。冷蔵庫には水があります。変圧器は借りられます。テレビは古いです。アメニティは石鹸しかありません。向かいのコンビニで調達するか日本から持参しましょう。水圧も低めです。タオル以外持参しましょう。ドライヤーは弱いです。近くの飲食店(日本語で「焼き肉」と書いてある焼き肉店など)もなかなかいいようです。ホテルの裏側には河川があり、川沿いを散歩するなどしました。ツアーで行く場合は、空港からのバスでのホテル案内順ではかなり最後のほうになるため、あまり到着からきつい時間でオプショナルツアーなどを入れないほうが得策です。向かいにバス停があり、うまく乗れば東大門にも明洞にもカンタンに行けなくもないです。部屋のにおいが気になる人は気になるかも。窓はあまり開きません。ローカルを味わえるエリアで、大きい通り沿いのため治安も悪くはないので、寝るだけなら悪くないです。ベッドメイクはあまりキレイではなく、カップルや新婚にはすすめません。

カヤホテル


少々暗めで外観やロビーなどが非常に古めかしいところもあるが、人によって評価は分かれるホテル。部屋の中は写真などを見れば、おおむねちゃんとしている。古いビジネスホテルといったところ。エリアとしては文教地区で駅も近く、ソウル駅や明洞にもいきやすい。裏のほうにロッテ系の小規模スーパーあり。内装もきれいで問題ないという人もいれば、若干清掃状況など問題を感じた人も。夏の蚊などに、殺虫剤はある。浴室は広くバスタブあり(全室かは不明)。シャワーカーテンなしだが問題はない。バスマットなし。シャワーの勢いはあり。リンスインシャンプー・ボディシャンプーあり。外にはコンビニ近く、レストランもある。アメニティはそろっているが、使いまわし品もある。日本語わかるスタッフフロントにいるときもあるし片言の英語でなんとかしたという人も。変圧器部屋にある。ミネラルウォーター毎日2本補充。Nソウルタワー(南山)見える部屋もある。立地優先で新しさを期待しなければ、便利な宿ではある。トリプルはオンドルルームになる。また6歳以下は添い寝可。7歳以上添い寝不可。Wi-Fi全室。ソウル駅からわずか1駅なので、ソウル駅のロッテスーパーでの買い物も便利かも。地下鉄1号線南営駅(ナミョン・Namyeong)1番出口より徒歩5分。1986年開業、2004年改装、チェックアウト12時、52室。ロビーにPCあり。

==他は随時追記します==

セントラルホテル
ホテルダイナスティ
フラワーホテル
古宮ホテル
ホテルプライム イン ソウル
ジェイビスホテル
可楽観光ホテル

慶南(キョンナム) ホテル
バリ ツーリスト ホテル
エムビズホテル
ニューブリム(富林)
ホテルノブレス&メリディアン
ニューオリエンタル
サムホパークホテル
YMCA

Wons
Wons / Inay@


お金の計算はこちらから。2つ貼っておきます。※どちらも海外製のため、重いことがあります。スクリプトを読まないときはリロードしてください。ちなみにスマートフォンアプリの類で無料の通貨コンバーターはありますから、そちらを使ったほうが賢明です。
(1)

通貨コンバータはInvesting.com 日本 によって機能されている。

(2)

hikorea

http://hikorea.jp/

一見ふつうの旅行ポータルに見える「ハイコリア」だが、もともとはツアー代理店だった会社(マンツーマンツアー:10年ほど営業)が新たにWebサービスに手を広げるために作ったもの。そのため全体にコンテンツに価格表示が多いが、これだけの規模に育てているのは立派かもしれない。メジャーサイトにないお店を見つけるのにはいいかもしれませんよ。旅行にきたお客様の声を見ると、ツアー会社の人に対してのメッセージがほとんどで、わりとここの個人サイト感を感じますが…わがままツアーというものが売りのようです。

makkori

追記:残念ながら、現在の場所での物件の更新条件が決裂したようで、現在はいったん閉店となっています。ご本人のツイートです。

郷に入れば郷に従えという意味では、韓国にきたら韓国のお店へ行け、というのは当然ですが、韓国であえて日本語の通じる所に行くとかなり安心するのではないでしょうか。ふつうに観光するぶんには明洞みたいな日本人がやたらと訪れる街だとふつうに店主が日本語しゃべってくれたりしますが、まあそういうのは観光用ということで…。ちゃんとしたお話もできるお店が、ローカルなところにあるんです。

「マッコリマンとコワイヌナ」(店名)は、「イラっとくる韓国語講座」(テレビ東京)でもTVロケコーディネーターとしてガイドをつとめていた「ペ」さんとお姉さんのお店ですが、弟の「ペ・ヒョンソク」さんご本人も特に仕事がない限りは出勤中です。ペさんご姉弟はどちらも日本語をしゃべることができます。TVロケコーディネーターの「ペ」さんは、「マッコリマン」という名前でも活躍しており、イラ韓出演時のあまりのクールな振る舞いぶりに、福岡にファンクラブもあるくらいです。

「ペ」さんは日本に住んでいた時期があるのですが、若い人だと留学で日本に来ていた経験があったりして、日本語は普通にほぼ訛り無くしゃべれる…という人も多いのです。

「ペ」さんは、お店の傍ら、現在「ナルラリドルス」というYoutubeの日韓オリジナル番組を作っています。
http://www.youtube.com/user/nallaridols
動画はたくさんあるので、こちらはリンク先で。

「マッコリマンとコワイヌナ」は基本はマッコリバーなのですが、お店はソウルの「サンス」という、あまりメジャーでない場所にありますが、いわゆる韓国のカルチャータウンでもある「ホンデ」の隣くらいに位置した場所で、マニアックなお店の集まるところです。ここのお店は、客層としては韓国人7〜8割、日本人2割くらいが集まっているそうです。

行き方はYoutubeの動画か、公式HPで。ここがカウンターを囲む構造なので、基本的に話しやすいんですよね。まああんまりよくわかってない人もそれはそれで楽しめるかと思いますので、あてもなくさまよっている方は行ってみてください。時期によっては臨時休業もあるので、事前に営業してるかだけは確認されたほうがいいかと思います(開店してからは、お店のHPが更新をあまりされていないので)。

マッコリマンとコワイヌナの公式HPはこちら。

行き方の動画は下記で。


ちなみに、釜山に行かれる方には…

釜山のロッテホテル裏から脇の「西面屋台通り」に行くと、日本語通じる屋台がいくつかありますよ!(屋台の外にも日本語が書いてあることがある)

ibis

▲ホテルイビス明洞 明洞の便利な地区にあることから最近人気のホテル。

ソウルロイヤルホテル(明洞)

明洞のほぼ中心にあり、やや作りは古いが、デラックスな感じのある安心して泊まれるホテル。目の前にセブンイレブンや明洞聖堂があり、わかりやすい場所にある。部屋は狭目、景色も微妙だが(隣のビルが近いため)、ちょっとした調度品のグレードはよく、落ち着ける。



コリアナホテル(市庁)
市庁エリアのちょっと離れたトコロ。独特な外観。清渓川(チョンゲチョン)のオブジェの辺りからも近い。朝鮮日報の看板・ディスプレイが目印。周りがビジネス繁華街だが、人の往来は多いので、外の町歩きは楽しいかも。グレードはそれなり。ビジネスで行くぶんにはいいと思う。



パシフィック(明洞)
駅のすぐ前のちょっと奥まったところにあるビジネスホテル。ものすごく最新の設備はないが、そこそこ使える。明洞が目的なら。ミリオネに1−2分で行けるのがいいです。南大門への移動も比較的楽。南大門へは歩いて5-10分。



ベストウェスタンプレミア国都
明洞からは少し離れている乙支路3街(ウルチロサムガ)駅数分の地にあるが、バスも国都前に止まる。新しく、評判のよいホテル。



ロッテホテル ワールド
明洞ロッテホテルと同じだと思うとえらく郊外なので注意。ソウルの地図でいう右下くらいのエリア。それなりには大きくビジネスとリゾートの共生をテーマにしている。ロッテワールドというディズニーランド的な遊園地内の宿泊施設。宿のグレードとしては安い値段でより広いスペースが取れるので、テーマパークだけをのんびり楽しんで、市街地は1−2回タクシーか地下鉄で行けばいいや、という人にはいいと思う。街中にアクティブに出る人には向かない。ここを拠点に出るようなツアーに乗るといいかも。



W ソウル ホテル
シェラトン系のデザイナーズホテル。(秀逸なデザインの調度品多し)経年は若干しているものの、漢江が見えるところで入る風呂とかは格別。都心からは離れているが、ウォーカーヒルカジノも目の前。スパやレストラン、バーもあり先端的にすごせる。隣はシェラトン・グランデ・ウォーカーヒル。年配客には向かない。


現代レジデンス(ヒュンダイレジデンス)
オフィス家具等の街にあるレジデンスタイプ(キッチン、洗濯機等付いている)の宿。ホテルの場所がわかりづらく、路地裏なのでまず見つからない。有名店「オジャンドンフンナムチプ」のすぐ近くにある高層のビルなので、そこへ行く指定をするとすぐ行けるかも。部屋は広め、値段はやや他より安めなので、2人以上で泊まればまあ、キレイ目なマンションという意味では満足するかも(2005年よりの営業)。シャワーのみ。1Fの人は意外と親切。ホテル近くには乾物専門の中部市場があります。ホテルからいろんなところへの行き帰りには、ホテルでもらえる名刺カード必須(タクシーに見せてもホテルに問い合わせることがあります…)。実は東大門市場には歩いても出れるエリア。部屋のマドから東大門のショッピングセンター群も見えるので、地図みながら移動すれば行けますよ(ただし夜は暗いので2人以上で…)。



Money changing / Daa Nell


両替について

国内の空港で両替しがちですが、現地よりレートは悪くなりがちです。どうしても国内の出発空港で替えたい場合は、新韓銀行など韓国資本の銀行の両替所を利用したほうがいいです。

深夜便で到着しても、税関を出るところの出口前に銀行があいています。また、出口を出ても、左右に銀行の両替所が沢山あります。団体の場合でも、トイレ等の時間は必ずとられますから、両替はちゃんと出来ます。

また、団体ツアーの場合は、旅行会社が両替を手配できる売店を用意していることが多いので、バスでなんとかなることもあります。

バスで仁川空港などから市内へ移動した場合、平日の日中であれば、銀行が開いていますので、そこで両替をすることもできます。「マネーチェンジ」「マネーエクスチェンジ」とかいうとか、円を見せれば、適当に窓口を案内されます。ウリ銀行、新韓銀行、外換銀行、ハナ銀行、国民銀行などがありますがウリ銀行がどこにでも支店のある超大手です。

また繁華街にも両替所があります。南大門、東大門、明洞などはビルの一角にも両替店があります。明洞だとミリオレのステージ右脇にある店舗のレートがまぁまぁ良いです。南大門などで路上でおばちゃんがイスに座り込んでやってる両替も率はよいのですが、本来的には違法です。

カジノ内にある両替もそんなに極端にレートは悪くないので、カジノも両替目的で寄るというのもありかもしれません。

また、セブンイレブン等のATMは国際対応なので、基本的には日本のカードで裏面にPLUSまたはシーラスのマークがあれば、クレジットカードでも、キャッシュカードでも下ろすこともできます。セブンのハナ銀行提携のATMでは確実に下ろせたのですが、明洞向かいのセブンイレブンは他の会社の端末が入っていたので、下ろせませんでした。そういうときはミニストップ、ファミマなど他店のATMを探しましょう。

銀行ATMも4台あったらうち1台はVISAとかMASTERとかの表示がある国際対応機種だったりするので、その場合は同じく下ろすことが可能ですが、たまに銀行で下ろせなくて、お金がなくてパニックになったりするので気をつけましょう。いくつかの銀行にいけば大概は解決します。ATMは日本語表示に切り替えられるものが多いです。

●少しでも高く両替したい方へ
以下のサイトが参考になります。
1万円同時両替!2014

echowari

ANAスーパーエコ割で、燃油代コミコミで33600円→30600円(より)というのが出ています。前日まで予約可能。(他に空港使用料等は必要かも)

詳細は下のリンクから。
格安航空券とANAスーパーエコ割はどっちがおトク? -韓国(ソウル)行き-

※2013.11.25追記:若干値上げされています。

kankoukousha


●観光案内
韓国観光公社 いわゆる観光局。このへんはかなり予算をかけて整備されている。たまにプレゼントキャンペーンとかをやっているので見逃せない。

ニッコリア(終了) ロッテが運営するポータル。まだ投稿時点では1周年なので記事数は多くないかも。傘下のロッテホテルや、韓国の公式系(観光公社や朝鮮日報等)のところに対しては強い。


●観光案内+予約
ソウルナビ オンラインでないので予約は若干日数がかかるが、リアルタイムカード決済に一部対応した。観光情報・掲示板はソウルの裏のほうまでかなり充実。なのでクチコミを見て動くのがオススメ。メニュー表、地図も重宝。

コネスト 主にオプショナルツアーの予約におすすめ。たまに穴場のスポットもあるのでソウルナビと併用したい。クチコミ、メニュー表、地図などは重宝する。

LIVEXSEOUL(終了) ライブドア、エキサイト提携の韓国ポータル。元livedoorkoreaがこのドメインに転送される。(株)マーキュリートラベルが運営。2008年オープンと新しい。

韓国トラベルノート 学校で有名なデジタルハリウッドの関連会社が運営。サイトの配色は寂しいが基本情報が学べる点はよい。ホテル・ツアーの予約もあるが他サイトと提携。

プサンナビ 韓国第二の都市釜山を観光案内するサイト。ソウルナビと同一グループ。予約は若干日数に余裕ある人向けだが観光情報は多い。

釜山(BUSAN)ナビ 上のサイトとは別のサイト。個人サイトから商用に転換。予約など可能。絶対間違えないサイトデザインではあるが、やや紛らわしい。

Allokkorea.com(ALLKOREA)DMZツアーなどを取り次ぐ東京フレンドツアーが運営。 オンラインの他、03番号で電話でも予約可能。


韓国ホテル屋閉鎖? 新潟県のシンシアオペレーションが運営。利用したことがないので未知数だが、姉妹サイトでは韓国エステ(まともなほう)も予約できる


●ローカルツアー業者
ヨンイル旅行社 ここお勧め。ツアーガイドがまともで、個人的には外れたことがない。コネストのツアーがここの場合が結構ある。過去3−4回利用してますが、なんかあったときもできるだけのことをしてくれたので、信頼しています(もちろん人によっては合う合わないあるでしょうが)。直前過ぎる予約には対応できないようだ。

ベルトラ(旧Alan1.net) 世界の現地オプショナルツアー予約サイトの韓国ページ。楽天にあるゴルフ予約のGORAをかつて作った会社で、大手ファンドとGMO、IMJ、住友系などが出資しているので比較的安心かと。アラン株式会社運営。他国のオプショナルも楽しそう。脇のバナーから飛んでいただけるとありがたい。どなたか、ツアー購入頂き感謝。

李s韓国ソウルツアー情報 イイーソウルの運営するサイト。各種現地ツアー予約の他、個人ガイドは1時間500円ポッキリ(2名以上の1名あたりの場合。4人以上の場合は1時間20000ウォン)と安い。※3名までならtaxiで移動、3名以上はドライバー付きレンタカー別料金。※2008.6現在。価格改定される可能性もあるのでサイトで確認を。

李'sファミリー(株)(TABIKR) 撮影見学ツアー、芸能情報など積極的な韓流ファンへの情報提供に努めるサイト。TABI104のドメインでTABIKR、社名と3つの名前があってわかりづらいが、結構おもしろげなツアーあり。併設の掲示板コミュニティでは写真レポートなどもある。


●宿泊予約専業サイト(一部現地ツアー扱いサイトもあり)
iHOTEL たまにバーゲン情報があるので狙うとやすく泊まれる。日本で振り込みプリントアウトを持参する形態。私も使ったことあり。

HOTELINFO 税分を考慮して結構値引いた価格で出している。日本で振り込んでプリントアウトを持参。私も利用しています。

ALLOKOREA カード決済も可能な宿泊予約サイト。現地ツアーなども扱う。BBSもあり。

Entabi(東西旅行社)(閉鎖?) 受付あとに返答が来てホテル予約宿可能な場合、7日前までに振り込みがいると若干早めの締め切り。だが、前日・当日も電話での予約照会は可能なようだ。

アンニョンソウル どこよりも安いホテルを唄うが、池袋から要町に向かう途中の光文社の向かいあたりのビルに入っている日本の旅行会社「旅工房」のソウル支社が運営。東京の旅工房はそりゃもう忙しいビシバシ系の旅行会社でしたが、ソウルはどことなくのんびりしてそうだ。メッセで相談できるのと、円建てなのはいいです。予約して取れたら3日以内に振り込み後、入金確認と引換えに出るバウチャーをプリントして持参というのは韓国系のサイトと同じ。

HOTELWIDE 最大75%まで割引というのが売りのサイト。明洞などで貰える無料地図「エスコート・ソウル」の業者、ユニコム・コリアの関連。

HOTELKOREA ソウル市内で配られる地図「エスコートソウル」の関連業者と思われる。上とは別立てのサイト。


Best Night in Korea 韓国の観光ホテルチェーンブランドベニキアは、韓国観光公社が認証、文化体育観光部とソウル市が後援する信頼のブランドらしい。付加価値税を免除。



●飛行機 羽田線もチャーター含め増発中!
大韓航空 正規割引航空券パスカルは結構前日あたりにふいに行きたくなった時に便利。大韓はキャンペーン類も充実しているので要チェック。日本での評価は低いが韓国ではNo.1飛行機会社。日航の評価が優れないようなものでちょうどその逆。なので韓国で買うとチケットは現地航空会社系のほうが高め。マイレージはSKYTEAM。

アシアナ航空(OZ) こちらもOZのまほうSKYという正規割引航空券がある。格安航空券よりは高いが、その日におもいついても4-5万くらいで旅立てるのでいいです。アシアナは韓国No.2航空会社ですが、評価は高め。マイレージはANAと同じスターアライアンスなので、ANAのマイレージでも貯められる。ツアー等で出ているチケットは総じて安め。

今後大韓系の格安航空会社「エアコリア(仮)」などの参入が予定されている。アシアナ系の格安航空会社釜山エアや、嶺南エア漢城航空などもそのうち国際線を飛ばしたい方向のようだ。

愛敬グループと済州道の出資する格安系エア済州航空は2008年7月からチャーターで済州島ー広島やソウルー北九州便を出す模様。


●地元便利系
クラシファイド びびナビソウル 口コミ・求人・乗り物売買など。

ソウル運転手行きつけの店(@niftyポータルZ) 日本の企画記事なんだけど、結構当たり外れがあるぽいですね。

韓国ブログ(地域ブログ) 韓国在住者と韓国好きな人用のレンタルブログ。アフィリエイトは指定業者1社以外不可。2008年6月18日オープン。

韓風 韓国で運営されているポータル。日本語のできる病院、スカイプ韓国語教室などコンテンツは個性的。


●日韓交流系
ENJOY KOREA もともとは韓国系の検索エンジンNaver併設サイトだったが日本ではリンクも外れてしまった。かなりの翻訳精度を誇る日韓自動翻訳掲示板。日本語で韓国人のコメントが見れる! 日本語で書き込むと韓国人に通じる!のは面白い。正直「観光掲示板」以外は政治的マニアとかで荒れてます。モノわかりの悪い人には近寄らないほうが吉。
トップページ上部の韓国サイト翻訳は非常に役に立つ。

韓国ドットコム 口コミ、メル友などの情報コミュニケーションサイト。


●日本語の通じるスパ
DRAGONHILLSPA(ドラゴンヒルスパ)(場所:龍山(ヨンサン)) 電気街のあるエリアにある総合スパ施設。日本語サイトで安心。日本人専用電話、日本人専用携帯電話もある。男女ともあり(一部女性のみの施設もある)。ゴルフ練習場やジム・プールもある。掲示板もあるので安心。地図に韓国語表記がないのでちょっとわかりづらいが、駅ビルE-martのある地下鉄1号線or国鉄KTX龍山駅広場から10mなのでまようことはないだろう。


●韓流情報サイト
WoW!Korea 芸能情報の多い韓流総合ポータルだが、運営会社は新宿にある。
    
ブログパーツ