1846442

ツアーでいくのは、せいぜい初回だけでいい。自分を大きくする個人手配を推奨


韓国に行くのに私がおすすめするのは、自由旅行(個人旅行)です。何回も言ってるかもしれませんが…。

自由旅行・個人旅行というのは、ホテルと往復航空券を別々に取って、あとの空港-ホテル間の交通手段は、自力で行く(電車・バス・タクシー等)というやつです。
あまりにも方向音痴で、たどりつけないという方は別として、地下鉄くらいは乗れるわ!という人は挑戦してみてはいいのではないでしょうか。

ホテルと航空券は別々のサイトでとってもいいですし、1つのサイトでも構わないでしょう。当記事の周囲にも各種代理店のバナーがあるかと思います。おすすめは、DeNAトラベル、楽天トラベルあたりかな…。あとはLCCの場合は、航空会社のサイトで直にも取れます。

ホテルは、クーポンなどの利用で安いサイトがあるので、それらを使ったり、比較サイト経由などでみるのもいいかもしれませんね。

日本から行く人に人気があるのは、明洞ですが、原宿みたいなところなので、そのかわりに、あまり美味しいお店は少ないかもしれません。

ちょっと枯れ目なところが好きならば、骨董店も多い仁寺洞(インサドン)付近とか、先端やお金のある人がいるエリアがよいとかちょっと綺麗目なホテルなら、江南(ガンナム)とか、夜中(早朝)まで洋服買うなら東大門付近とか、クラブに行くなら江南か弘大(ホンデ)とか、演劇好きなら大学路(テハンノ)とかいろいろとエリアが分かれています。市内でも離れていると40分くらい移動にかかることがあるので、行きたいエリアから離れすぎないあたりがいいでしょう。

この方法の利点は、様々なことを覚える・度胸がつくということです。
といっても、地下鉄の乗り方一つでも日本と異なる面がありますが。初回は、最低限、ガイドブックを持参するなどしたほうがいいですね。

LCCを利用すると、予算にも時間にも縛られない(ただし、集合時間には厳しい)


そして、最近直前に旅行を取る場合におすすめしているのは、大手航空会社ではなく、最近増えたLCC(格安航空会社)の利用です。LCCは昨年安全面で問題になりましたが、そのため基本的には厳しく監視されています。なによりLCCだと、運賃が直前でも少なくとも一般航空会社の料金よりは絶対に安いですし、日によっては半値以下というのも普通にあります。

週末旅行など、急に行きたくなったときに、これはありがたいはずです。

そのかわり、(1)チェックイン時間が厳しい(遅刻したら絶対いれてくれない会社が多い)、(2)機材やり繰りなどが多い路線は遅れやすい (3)乗り場が遠くバス移動の場合があるので、20分くらい前には必ず搭乗口についていないと、バスなどは2往復くらいしかしないので、乗り遅れる可能性がある (4)大手並のサービスは確保できない(飲食等省略傾向) (5)席のピッチが若干狭い (6)激安キャンペーン販売や、Expedia経由のLCCのものなどで、たまに、いわゆる手荷物預けのKgが含まれていない航空券がある →その場合、預け料金を予めチェックしないと割高になる

といったデメリットはあります。僕も国内のジェットスターで乗れなかったことが…次の便を買い直しても、無駄になったものとあわせても正規航空券より安かったですが…

それでも個人手配をすすめる理由


メリット・デメリットは人それぞれですが、LCCはともかく(不安なら個人手配でも大手航空会社を選べばいいが)、なぜ団体ではなく個人旅行をすすめるかというと、これも何回か言っていますが、ツアーに含まれがちな面倒な土産店巡りがないからです。安いツアーになればなるほど、2−3店もめぐらされたりしますよね。

もちろん、欲しいものがあればいいんです。しかし、契約先土産物店って大概(免税店を除いては)街道沿いにあるようなしょぼいお店。見たことないような土産物屋専用のパッケージ商品も多いです。なんでこんなうらぶれたお店に閉じ込められてものを買うのか。あれは非常に無駄ではあります。それがない。

あと時間をフルに、自由に使える。航空券を自分で手配することで、時間が読めるようになります。最後の空港へ戻る時間だけは、交通の混み方次第ではイライラとするので「早め」にしたほうがいいですが、実質的に飛行機出発の3時間前までは自在に動けるといってもいいでしょう。

といっても自在すぎても何したらいいかわからない、という方。そういう方は、オプショナルツアー会社を利用してみましょう。ホテル送迎がある場合もありますから、楽ですね。

ぶらりと買い物に出てみるのもいい。散策、楽しいですよ。
情報のあるお店だけに行くぶんには、問題はないはずです。

ただし以下の方はツアーがいいと思います


ただし、以下の方にはツアーのほうがいいでしょう。地図見て南北感覚がわからない人、道に迷いがちであさっての方向に行きがちな人、自動券売機の操作が苦手な人、緊張しがちでテンパる人、時間にルーズな人はツアーのほうがいいです。それでも、できれば、送迎だけついてて、現地はフリーのツアーのほうがいいですね。ホテルまで行く間に、心配ごとになり得る部分はガイドさんにいろいろ聞くのがいいと思います。

韓国旅行、ひとりでも大丈夫だけど、できれば2人以上で…


ちなみに、韓国旅行はおふたりさま以上だとかなり自由度が上がります。韓国は1人で食事する習慣があまりないので、おひとりさまのお店が少ないんですよね。お友達がいるようでしたら、一緒に誘ってみてはいかがでしょうか。


さて、そろそろ7月連休や夏休みの旅行手配時期になってきました。
みなさんもそろそろ準備をしてみてはいかがでしょうか?

写真:フォトライブラリー


 


[PR]▼楽天トラベルは意外と韓国強いんです。

 
[PR]▼別途になりますが、空港から市内間のシャトルもあったりする。