airseoul
アシアナ航空100%子会社のエアソウルが、10月7日からアシアナの一部日本路線を引き継ぎ就航する予定(許認可が下りた場合)。アシアナ航空とコードシェアされる予定。エアソウルは2015年4月設立。

アシアナの日本の地方路線・一部東南アジア路線などの不採算路線を引き継ぐとしている。

長崎―ソウル線は1年ぶりの復活となる。日韓間の航空会社はLCCが主流となっていることもあり、地方空港にとっては増便や新規就航があるので必ずしもマイナスではなさそうだ。アシアナ側もLCCの台頭で競争力を失っているところの改善となる。

こちらとしても安価な交通手段の選択肢が1つ増えるのは悪いことではないと思う。AOC(運行証明書)審査には時間がかかったようだが、安全に運行してほしい。

予定される便(10月7日以降)
・10月7日〜
 ソウル・仁川 – 高松 週5便(月・火・水・金・日)
 ※月曜と水曜は10月19日から増便予定

・10月8日〜
 ソウル・仁川 – 静岡線 週5便(月・火・木・金・土)
 ※火曜と金曜は10月18日から増便予定

・10月18日〜
 ソウル・仁川 – 長崎線 週4便(火・水・金・日)

・10月20日〜
 ソウル・仁川 – 広島線 週5便(月・火・木・土・日)

・10月23日〜
 ソウル・仁川 – 米子線 週3便(火・金・日)

・10月31日〜
 ソウル・仁川 – 富山線 週3便(月・水・土)

・11月28日〜
 ソウル・仁川 – 山口線 週3便(月・水・土)


 


[PR]▼楽天トラベルは意外と韓国強いんです。

 
[PR]▼別途になりますが、空港から市内間のシャトルもあったりする。