9月は気候的にも、(8月のような旅行シーズンよりも)価格的にもこなれてきて、韓国旅行にはベストシーズンと言われています。上手く秋の週末や有給休暇を利用して、旅行に行ってみては如何でしょうか。

ホテルに飽きたら、あるいは安くあげたかったら


ところで、ホテルじゃなくていわゆる「民泊」というものがあります。個人オーナーがアパートや部屋を貸してくれるシステムです。Airbnbというサイトが世界的に有名ですが、もちろん韓国でもそれなりの参加はあります(かなり少ないといわれてはいますがソウルだけでも何百軒かあります)。これが特に威力を発揮するのはリピーターの人が地方に行った時でしょうか。地方はホテルが満足にない環境にあることもありますので、そういうときは重宝するでしょう。

韓国では事実上追認する形ですが、観光振興やいわゆる仕事を与える側面からも民泊についてはある程度承認されている形となっています。

韓国のAirbnb


まずはAirbnb。2015年にはG-DRAGONの(用意した)家に泊まるという企画をやって度肝を抜きました。
http://www.zakzak.co.jp/economy/pressrelease/news/20150820/prl1508201540104-n1.htm
当選レポートもありました。
http://airbnbjapan-blog.com/g-dragon%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%A8%98/
まあこんなのは宣伝なので、通常はもっと地味な宿泊体験があるのですが、この企画だけでもAirbnbが韓国においてもそれなりのプロモーションを打つ体力のある企業だというのはわかりました。Airbnbはアメリカの会社で、仲介業務のみを行っていますが、ホストに対してトラブルの補償をつけたりして、またレビューによる評価体制をしっかりととることで、ホスト側の不正も自制させる仕組みを持っており、延べ6000万の宿泊があります。多くの相手は個人となるので、Airbnbを使う場合は、相手先ホストのレビューをきっちりとみることが必要です。
それは後述するトラブル防止の側面もあります。
韓国でのbnb、ブログなどでよかったという人もそれなりには見受けられますが、体験記も男子率が高めです。女子の場合(女性オーナーの場合以外は)2人以上の場合のみ利用したほうがいいかもしれませんね。一応念のため。なぜならオーナーが鍵を持ってるわけですから。良質なホストも多いとは思いますが、ホームステイ的なものから、別のところに住んでいて一切ただ部屋を貸すだけのものまで、相手の介入度などは部屋の形態から予想はできるものの、事前にはかれないところがあります。おおむね、まるまる貸出ではなくシェア的な場合は家の中ですから介入がありそうに思います。
airbnb

Airbnb韓国:https://www.airbnb.jp/s/%E9%9F%93%E5%9B%BD
※リンク先は韓国全土なので、ソウル希望であればソウルに絞ってください

レビュー例:http://www.poky.org/2015/09/post-601/
レビュー例:http://world-walk.net/2016/04/14/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%81%A7airbnb%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E9%83%A8%E5%B1%8B%E3%82%92%E5%80%9F%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%94/
借りるまでの流れ:http://airbnbssp.jp/657.html
泊まるまでに、多少連絡のやりとりを取るとトラブルが少ないかもしれません。

KOZAZA


あとAirbnb類似サイトで韓国に特化しているものとしては2012年創業のKOZAZAがあります。
しかし、下部までスクロールすると日本語ですが、上部のバナーは中国語のまんまです。ちょっと日本向けの処理が雑ですね。韓国観光においては、中国市場のほうが最近は膨らんだからそちらをメインターゲットに変更しているのかもしれません。
コリアステイとハノクステイ(韓屋ステイ=韓国伝統家屋)の2種類を提供しています。どちらかというと韓屋が特に、売りとなる部分かもしれません。
kozaza

KOZAZA:https://www.kozaza.com/ja
いずれのサイトもシステムとしてはそれなりにこなれており、実用に耐えうるサイトでありますが、とにかく相手先ホストの情報開示とレビューが重要です。となるとKOZAZAはレビュー数はちょっと少なそうで、実際にはAirbnbが一番まともに機能しているのかもしれませんね。

レビューを重視する、というのは当然ですがこのようなサイトで宿泊する先はプロではありませんから、ユーザーがホテル並みのものを求めても無理がありますし、逆に貸す側もひどい人が潜んでいないとも限りません。その点は、とにかくきっちりとホスト側が提示する情報を泊まる側が読み込み、ちゃんと選択する。そのためには実際の宿泊者による感想や評価が重要です。情報のあるところにしか行かない、というのはトラブルを防止するためには必須なのです。

ネットの一部では、韓国系民泊(ただし海外)のbnb的なものにおいてホストが侵入してきたなどの記事もあります。
例:http://news.livedoor.com/article/detail/11263720/ ゴシップ系媒体サイゾー系ビジネスジャーナルなのでどの程度まともな情報なのかは何とも言えませんが…

まあそんなのはともかく、実際には我々外国人観光客が共有マンションなどに侵入してくることによる近隣トラブルや、備品破損、またお湯の出し方などの問題のほうが多いと思います。

旅はトラブルありきではありますが、安くあげるなりのリスクはありますので、当たりはずれには気を付けてください。安全なのは一般の専業ホテルではあります。


 


[PR]▼楽天トラベルは意外と韓国強いんです。

 
[PR]▼別途になりますが、空港から市内間のシャトルもあったりする。